サーフィン界期待の17歳、松田詩野が“水着ショット”で「#stayhome」を喚起!「癒されました」「健康的で素敵」

サーフィン界期待の17歳、松田詩野が“水着ショット”で「#stayhome」を喚起!「癒されました」「健康的で素敵」

サーフィン界期待の17歳、松田詩野がインスタグラムで「#stayhome」を呼びかけた。(C)Getty Images

4月14日、女子サーフィンの松田詩野がインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの脅威が広がる中、フォロワーに向けて「#stayhome」と自宅待機を呼びかけた。

 2002年に神奈川・茅ケ崎市に生まれ、6歳のときに両親の影響でサーフィンを始めた松田。16年に全日本選手権優勝、18年には世界ジュニア選手権女子U-16で銀メダルを獲得するなど活躍を見せ、昨年5月の『ジャパンオープンオブサーフィン』では初代チャンピオンに輝いた期待の17歳だ。
  同投稿の文面で、松田は「行きたい所に行けるまで」「#stayhome」などとフォロワーへ向けて自宅待機を喚起。続けて「暖かい国に行ってた頃の写真を見返してる」と綴り、海辺で撮影された水着ショットを公開した。「写真、とても癒されました」「美しすぎるしスタイル抜群」「健康的で素敵やの〜」などとキュートな容姿でもファンを魅了しているようだ。

 現在、新型コロナ禍により大会が開けない状況が続くサーフィン界。五輪代表が決定する今年のワールドゲームズ(WG)は5月から9月以降への延期が決定した。松田は昨年9月に行なわれたWGでアジア最上位の15位になり、条件付きながら東京五輪の出場権をほぼ手中にしている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

??? 行きたい所に行けるまで? #stayhome ? 暖かい国に行ってた頃の写真を見返してる??? ? #fijiwater #lifewithfijiwater @fijiwaterjapan #フィジーウォーター

Shino Matsuda/松田詩野(@shinomatsuda)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)