メドベージェワ来日も“セーラームーン公演”は1年延期に「必ず戻ってきます。楽しみに待っていて下さい! 」

メドベージェワ来日も“セーラームーン公演”は1年延期に「必ず戻ってきます。楽しみに待っていて下さい! 」

平昌五輪銀メダリストのメドベージェワ。今年6月に予定されていたアイスショーの延期を受け、「必ず戻ってきます」と前向きにコメントした。(C)Getty Images

4月16日、女子フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワが主演を務めるアイスショー「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」の延期がイベントホームページで発表された。

 主催者側は開催の可否について検討を重ねていたものの、新型コロナウイルス感染拡大の状況や、観客・出演者・スタッフの安全、予防・拡散防止を考慮し、今回の決断に至ったという。6月5日〜7日に予定されていた日程は、来年の6月4日〜6日へと変更。メドベージェワは主催者を通じ、次のようにコメントしている。
 「この度、プリズム・オン・アイスの延期が決まりました。今年6月に皆さまの前でパフォーマンスできないことは残念ですが、来年6月に必ず戻ってきます。それまでの間、是非プリズム・オン・アイスを楽しみに待っていて下さい! 私も皆さんとお会いできることをとても楽しみにしています!!皆さんのご健康と無事を心よりお祈り申し上げます」

 今月2日には、生活拠点のカナダ・トロントから日本への移動を決意したとインスタグラムで公表していたメドベージェワ。新型コロナ禍で世界中のスポーツイベントが中止や延期となり、開催が不透明な中での来日に、SNSでは賛否両論が渦巻いていた。すでに日本へは入国しており、6日には自主隔離中との報告をインスタグラムのストーリーに投稿している。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】妖艶な色気を放ち観客を魅了!笑顔満載の”メドベージェワ”厳選ショット!
 

関連記事(外部サイト)