「医療従事者の皆様へ感謝を込めて…」五郎丸歩らアスリートの寄付呼びかけに1日で1億円集まる

「医療従事者の皆様へ感謝を込めて…」五郎丸歩らアスリートの寄付呼びかけに1日で1億円集まる

五郎丸が、医療従事者向けのマスク購入費を募るプロジェクトへの寄付をツイッターで呼びかけた。(C)Getty Images

4月15日、ラグビー元日本代表の五郎丸歩がツイッターを更新。国内で新型コロナウイルスの脅威が深刻化する中、医療従事者に向けてマスク購入費を募るプロジェクト「#マスクを医療従事者に」への寄付を呼びかけた。

 同投稿で五郎丸は、「コロナウィルスの影響が広がる中、最前線で戦って頂いている医療従事者の皆様へ、感謝の思いを込めて。素晴らしい方々と活動させて頂くこととなりました。宜しくお願い致します」とコメント。最後には「#マスクを医療従事者に」とハッシュタグを添え、同プロジェクトのリンクを張り付けた。

 この投稿にファンからは「このような運動していただけてるだけでも、感謝です」「五郎丸選手いつもありがとうございます」などと感謝のコメントや、「少しですが、最大限の感謝を込めて寄付しました」といった報告が寄せられている。
  また、同プロジェクトには五郎丸に加え、メジャーリーグのロサンゼルス・エンジェルスに所属する大谷翔平、サッカー日本代表の長友佑都、競泳日本代表の瀬戸大也、タレントの武井壮ら17人の著名人が協力。スポーツ界を中心に支援の輪が広がっている。

 呼びかけの効果があってか、同プロジェクトは開始から約15時間後に目標金額の5000万円を達成し、その約6時間後には1億円に到達。同プロジェクトのホームページによると、1億円分はマスクを中心とした物資支援にあて、超えた分はマスクを含めて防護服や消毒液などの支援に使われるという。寄付募集は16日の23時まで行なわれるそうだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 

関連記事(外部サイト)