空手・清水希容が“自宅待機で固まった身体”のストレッチ&血流改善方法を紹介「ぜひやってみて下さい!」

空手・清水希容が“自宅待機で固まった身体”のストレッチ&血流改善方法を紹介「ぜひやってみて下さい!」

2014、16年には世界選手権優勝、日本選手権では13〜19年まで7連覇と、圧倒的な実力で日本の空手界をけん引する女子形の清水。(C)Getty Images

4月16日、空手女子個人「形」の清水希容がインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、自宅でも簡単にできる“ストレッチ&血流改善方法”を紹介した。

 同投稿で清水は、「簡単にできるストレッチ&血流を良くする方法です!」と綴り、3分間の動画をアップ。動画内では、清水が丁寧に解説しながら実演する様子が収められている。

 今回、紹介されたストレッチは至ってシンプル。ストレッチポール、又は丸めたタオルを背骨に合わせる形で床に挟んで仰向けになり、身体をゆすって筋肉を刺激するというものだ。さらに、このときに首や肋骨の周りを手でさすると、効果的に血流を良くすることができるという。
  動画の後半では足の筋肉を和らげるストレッチ方法も紹介。最後には、「ずっとお家にいたりすると身体が固まってきたり、猫背になってきたり、筋肉が固まったたりすると思う」「ポールがある方はポールの上に乗ってさすってあげたり、呼吸をしてあげたりすると効果的だと思うので、ぜひやってみて下さい!」などとフォロワーにおすすめした。

 現在、自宅待機がアスリートの間でも広がっていることもあり、彼らのトレーニングやストレッチ方法などを知る貴重な期間になっている。是非この機会を使って実践してみてはいかがだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】強く、美しく!空手界の女王、清水希容の厳選ショットをお届け!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【自宅でできるストレッチ?】 今回は、簡単にできるストレッチ&血流を良くする方法です! さすることで、体の血流も良くなるのでやってみてください。 足は第二の心臓とも言われています。 足をほぐすことで、身体の重心やバランスも整うと思います? #おうち時間#stayhome#ストレッチ#リラックス#stretch#Relux#血流改善#バランス#整える#自宅でできること

Kiyou Shimizu/清水希容(@kiyou_1)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)