「その言葉だけで励みに」「嬉しいです、感動です」ラグビー稲垣啓太が感謝の意を伝え、医療従事者の原動力に!

「その言葉だけで励みに」「嬉しいです、感動です」ラグビー稲垣啓太が感謝の意を伝え、医療従事者の原動力に!

稲垣が、新型コロナウイルス対応の最前線で働く医療従事者へ感謝の意を表した。(C)Getty Images

4月16日、ラグビー日本代表の“笑わない男”として知られる、稲垣啓太が自身のインスタグラムを更新。昨年のラグビーワールドカップ準々決勝の南アフリカ戦で敗退した時と思われる写真とともに、新型コロナウイルス対応の最前線で働く医療従事者へ感謝の意を表した。

 稲垣は「今世界で1番身体張ってる医療従事者の方々。命を守る為に最前線で戦う姿勢に頭が上がらねぇし、尊敬、そして何より感謝しても仕切れない」と綴り、ハッシュタグで「#医療従事者は私たちのヒーロー」と書き加えた。
  この投稿をチェックした医療従事者からは、「私のヒーローである稲垣さん、その稲垣さんからの言葉。嬉しいです、感動です」「その言葉だけでも、励みになります」「大変な状況ですが、こんな言葉をいただけると頑張れます」とコメントが寄せられ、大きな励みになったようだ。今は誰もが大変な時期ではあるが、こんな時こそ「ONE TEAM」となって乗り切りたい。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】”笑わない男”は最高に優しい笑顔を見せる男だった! ラグビー・稲垣啓太の厳選フォトギャラリー
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今世界で1番身体張ってる医療従事者の方々。命を守る為に最前線で戦う姿勢に頭が上がらねぇし、尊敬、そして何より感謝しても仕切れない。 #医療従事者は私たちのヒーロー @thanksmedicalworkers

keita inagaki(@gaki.keita)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)