「カッコよすぎる〜」「すげー」クライミング野中生萌が披露した"クセがすごい階段の登り方”が話題!

「カッコよすぎる〜」「すげー」クライミング野中生萌が披露した"クセがすごい階段の登り方”が話題!

野中生萌が、自身のインスタグラムで階段の登り方を披露し、話題を呼んでいる。(C)Getty Images

東京五輪から追加種目となるスポーツクライミング。日本トップクラスの実力を誇る野中生萌(みほう)が、自身のインスタグラムを更新。クライマーならではの、家での過ごし方を公開し、反響を呼んでいる。

 野中は、「甥っ子と #おうち時間。一限目、階段の登り方」と日本語と英語でコメントし、2つの動画をアップした。動画は、甥子さんが傍で見ている中、野中は、家の中にある階段の裏側を手で掴み、腕だけで身体を持ち上げ登るという、クライマーならではのクセがすごい独特な階段の登り方を披露。1つ目は下から、2つ目は上から撮影されている。どちらも軽々と腕だけで、階段を登る様子が収められている。
  この投稿をチェックしたファンからは「これが正しい階段の登り方ッ!」「すげー」「カッコよすぎる〜」「あなたは素晴らしいクライマー」と世界中のファンからコメントが寄せられた。「良い子の皆さんは真似しないように」と注意書きのコメントも寄せられたように、クライマーでない方は、決してやらないように。

 五輪で行なわれる「スポーツクライミング」は、「スピード」「ボルダリング」「リード」の3種目の総合成績で争う複合種目となっている。野中は、パワフルな動きを得意としているためか、どんな所も自身の腕で支え登れてしまうのだろう。

 新型コロナウイルスの影響で、ここ最近は、ジムでトレーニングができず、家で可能なトレーニングを行なっている様子がインスタグラムの投稿からもわかる。今はこれ以上感染拡大しないよう、外出自粛など一人ひとりが行動に気を付けていくしかない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

甥っ子と #おうち時間 ???一限目、階段の登り方。Teach my little nephew how to climb the stairs??‍??? #stayathome #hometeam

NONAKA MIHO / 野中 生萌(@nonaka_miho)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)