「わかりやすくていいですね!」女子プロゴルファー・飯島茜が紹介する"クラブを握れない方にオススメの練習法"が話題!

「わかりやすくていいですね!」女子プロゴルファー・飯島茜が紹介する"クラブを握れない方にオススメの練習法"が話題!

ラウンドを控えているゴルファーに役立つ練習法を、飯島茜が紹介してくれた。(C)Getty Images

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、外出を自粛している方も多いことだろう。屋内やベランダといったスペースを使って筋力トレーニングに励み、外出ができるようになる日を待っている、という人も多いのではないだろうか。

 ゴルフクラブを握ってのスイング練習ができない日が続くことを不安に感じるゴルファーのために、女子プロゴルファーの飯島茜が、YouTubeにて室内でも実践できるゴルフ練習方法を指南している。

 現在までに公開されているのは、第1弾のシャドウスイングレッスンと、第2弾のストレッチレッスンの2つ。シャドウスイングは、室内でゴルフクラブを持たないまま、肩と腕を使ってスイングの形を再現する中で、脚の重心移動がポイントだと説明している。ストレッチレッスンでは、肩回りを動かすことで、首と肩、胸の筋肉を柔らかくする効果があるとのこと。プロ選手が実際に行なっている方法であるので、効果はお墨付きといえる。
  どちらも2分ほどの動画にまとめられており、「わかりやすくていいですね!」とファンからの評価も高い。ちょっとした休憩時間に取り入れることができるので、デスクワークで凝り固まった身体を解す気分転換にもちょうどよく、ゴルフをしていない人にもおすすめの動画だ。

 いつ緊急事態が終息を迎えるかは誰にも予測できないが、今はいざスポーツができるとなった時に、すぐに対応できるよう調子を整えておくのが良いだろう。飯島選手と一緒に、身体のコンディションを整えてみるのはいかがだろうか。

文●誉田優
フリーライター。早稲田大学スポーツ科学部卒業。
Twitter:yu_honda/instagram:yu_honda

【PHOTO】美しくも愛らしい!ゴルフ界の「セクシークイーン」アン・シネの厳選フォトを一挙大公開!

関連記事(外部サイト)