「縛られたくないんです」長州力が“ツイッター公認”の消去を再嘆願! フォロワーの反応は…

「縛られたくないんです」長州力が“ツイッター公認”の消去を再嘆願! フォロワーの反応は…

長州さんの「公認マーク」の行方やいかに!? (C)Getty Images

元プロレスラーの長州力さんが自身のツイッターを更新。あらためて「公認マーク」の消去を希望した。

 水曜日に長州さんは、ツイッター上で名前の横に付いている「公式認証」のバッジについて、「何か?失格マークのような青いものが付いてますが?なんなの? 家内も!消せないので消してくれる?頼みますよ!」と綴った。「公式認証マーク」はツイッター本部が著名人などのアカウントなりすましを防止するため、本人であることを保証しているシステム。人気アカウントの証明であり、ひとつのステータスと見なされている。

 当然フォロワーからはいつもの天然ぶりに総ツッコミが入ったわけだが、長州さんはそれでも気分が晴れない様子。木曜日になって再度更新し、「あれは公式のマークだそうですね…、つけてもらって本当に有り難いと思ったんですが…これ外してもらえないですかね?」と切り出すと、「わがままを言って本当に申し訳ありません、自分はあまりこういうものに縛られたく無いんです、とても気になります!」と吐露した。

 これを受けて、投稿のメッセージ欄には長州さんの想いを汲んだ意見がある一方で、フォロワーからの説得コメントが大半を占めた。「いや消さないでください!」「なりすましが怖いからやめないでください」「力さん、チャンピオンベルトのようなモノですよ!」「偽物が怖いので是非このままで」「制約とかないのでご安心を!」といった調子だ。

 さらに毎回、長州さんのツイートを優しく見守っている、プロレスラーで後輩の谷津嘉章も「長州先輩、おはようございます!人間どこでもシガラミは出来ます。気にし無いで、GOでお願いします!でも、Free!オリャでした」と書き込んでいる。タレントのいとうせいこうさんは「長州さんが公式マークを外してもらいたいのすごくわかるなあ。俺もそれがなんかいやで断ってるから」とのメッセージを寄せ、本人のアカウントに青バッジは付いていない。

  はたして、まさかの要望にツイッター側からの返答はあるのか。また違った意味で注目を集めている。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】長州力さんが公開した、ゆりやんレトリィバァさんとの"最強タッグ"写真はこちら!

関連記事(外部サイト)