「見上げる空もあれば、見守る空もある」金メダリスト小平奈緒が、“空つなぎ”に参加しファンにパワー!!

「見上げる空もあれば、見守る空もある」金メダリスト小平奈緒が、“空つなぎ”に参加しファンにパワー!!

小平奈緒が、「空つなぎ」企画にチャレンジ。“見守る空”の写真で、ファンに元気を与えた。(C)Getty Images

平昌五輪・スピードスケート金メダリストの小平奈緒が、「空つなぎ」の企画に参加した。これは、空でみんなと繋がろうということで、自分が持っている空の写真をSNSで共有し、リレー形式に回すというもの。

 今回小平は、ノルディックスキー複合の渡部暁斗から、リレーのバトンを受け継いだ。まず「あきと君(渡部暁斗)、白馬の素敵な空をありがとう」と渡部の空写真についてコメント。続けて「見上げる空もあれば、見守る空もあることを忘れないでくださいね」と綴り、写真を2枚アップした。2枚どちらも見上げた空ではなく、見守る空だ。空に見守られる中、山に囲まれ、自然豊かな長野と思われる景色の写真となっている。

 最後には、「チームメイトとも一緒に練習できない日々ですが、学生たち元気かなぁという意味も込めて繋ぎます」と信州大学の小島良太に「空つなぎ」のバトンを回し、締めくくった。
  小平の投稿をチェックしたファンからは、「やっぱり、小平さんは、優しい方で思いやりに溢れてますね」「『見上げる空もあれば、身守る空もある』のお言葉、しみました」「空を見上げるのも、いいですね」「励まされました」といった、喜びのコメントが寄せられた。

 暗いニュースが続き、うつむきそうになるが、そんな時は空を見上げてみてはいかがだろうか。

構成●THE DIGEST編集部 

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選! 
 

関連記事(外部サイト)