「可愛すぎ」「ずっとイケメンなんて羨ましい」入江陵介、2歳時のキュートな“おしゃれショット”にファン歓喜

「可愛すぎ」「ずっとイケメンなんて羨ましい」入江陵介、2歳時のキュートな“おしゃれショット”にファン歓喜

競泳界のベテラン入江陵介が、2歳9か月のときに撮影されたという“幼少期ショット”を公開した。(C)Getty Images

4月26日、男子競泳の入江陵介がツイッターとインスタグラムを更新。自身の“幼少期ショット”を公開し、ファンの間で「可愛すぎ」「ずっとイケメンなんて羨ましい」などと反響を集めている。

 同投稿では「入江陵介 2歳9か月」と題し、1枚の写真をアップ。そこには、デニムシャツにデニムキャップを被り、首からミッキーのネックレスを掛けている幼き頃の入江の姿が収められている。文面の最後には「子供欲しいな。双子が欲しい。男女の双子。兄の子供が男女双子。羨ましい」と綴った。
  この投稿をチェックしたファンからは、「いや、可愛すぎ」「なんてカワイイんでしょう」「子供の頃から整ったお顔なんですね」「そのままずっとイケメンなんて羨ましい」「あまり面影ないように見えます おしゃれ」「入江くんいいパパになりそう」などとコメントが寄せられている。

 若い世代が台頭してくる中でも、常に日本の競泳界をリードし続けている入江。現在は新型コロナ禍の影響でスケジュールの目途は立っていないが、事態が終息したときに再び世界の舞台で活躍してくれることに期待したい。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 

関連記事(外部サイト)