グレート・ムタが降臨!ノアTVマッチは杉浦貴のタイトルマッチなど豪華カードがズラリ!

グレート・ムタが降臨!ノアTVマッチは杉浦貴のタイトルマッチなど豪華カードがズラリ!

グレート・ムタ(左)は魔流不死と5.10にタッグマッチを、5.9は杉浦貴(右)がGHCナショナル選手権試合を行なう。

プロレスリング・ノアは5月に無観客によるTVマッチを3大会開催すると発表した。なお、出場予定だったGHCヘビー級王者の潮崎豪は、急性虫垂炎のため、欠場となっている。ノアによると、現在の潮崎は手術を終え、無事に退院しているが、術後の免疫力低下により新型コロナウイルスへの感染症リスクが高まるため、大事をとり欠場になるとのこと。

 ここでは、対戦カードを展望しよう。
 
『"NOAH Stay Together" SHOWDOWN 〜SUGIURA-GUN vs KONGO〜 powered by ABEMA』
・5月3日
・NOAH特設アリーナ
・ABEMAで19時から放送

【対戦カード】
▼SUGIURA-GUNvsKONGO 6vs6イリミネーションマッチ
杉浦貴&桜庭和志&レネ・デュプリ&NOSAWA論外&大原はじめ&吉岡世起 対 拳王&マサ北宮&稲村愛輝&征矢学&覇王&仁王
※試合は6対6の12人タッグマッチの形式でスタート。通常のプロレスルール同様にフォールやギブアップで勝負が決まり、負けた選手のみ退場し、そのまま試合を続行する。相手チームを0人にしたチームが勝利となる。この試合は試合中にトップロープを越えて場外に落下した選手が失格となるオーバー・ザ・トップロープルールを採用。

 ▼SUGIURA-GUNvsKONGO シングル6番勝負 各20分1本勝負
杉浦軍:杉浦貴 桜庭和志 レネ・デュプリ NOSAWA論外 大原はじめ 吉岡世起
金剛 :拳王 マサ北宮 稲村愛輝 征矢学 覇王 仁王
※対戦カードは当日発表。
 『GHC NATIONAL CHAMPIONSHIP SUGIURA vs NAKAJIMA』
・5月9日
・NOAH特設アリーナ
・FIGHTING TV サムライ、DDT UNIVERSEで22時から放送&配信
 
【対戦カード】
▼GHCナショナル選手権試合
<王者)>杉浦貴 対 中嶋勝彦<挑戦者>
初代選手権者の5度目の防衛戦となる。

 ▼GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
<王者組>HAYATA&YO-HEY 対 小川良成&鈴木鼓太郎 <挑戦者組>
第39代選手権者の2度目の防衛戦

 ▼シングルマッチ
清宮海斗 対 小峠篤司

 ▼タッグマッチ
丸藤正道&望月成晃 対 大原はじめ&吉岡世起

 ▼6人タッグマッチ
桜庭和志&レネ・デュプリ&NOSAWA論外 対 拳王&征矢学&覇王
 
▼6人タッグマッチ
谷口周平&モハメドヨネ&原田大輔 対 マサ北宮&稲村愛輝&仁王

 ▼シングルマッチ
タダスケ 対 岡田欣也
 『"NOAH Stay Together" MUTA FANTASIA powered by ABEMA』
・5月10日
・NOAH特設アリーナ
・ABEMAで19時から放送

【対戦カード】
▼タッグマッチ
グレート・ムタ&魔流不死 対 桜庭和志&望月成晃

 今回は3大会ともに明確なテーマを掲げており、視聴者にとってはとてもわかりやすいノアの闘いが見られるのではないだろうか。5.3は杉浦軍と金剛のユニット対決。杉浦軍には吉岡世紀が、金剛には征矢学とそれぞれ元W-1勢が加入しており、ノアに舞台を移して両者の絡みが実現するのか注目だ。

 5.9では、初代GHCナショナル王者の杉浦貴に挑戦表明し、杉浦に受諾された中嶋勝彦がタイトルに挑戦する。ナショナル王座は昨年11月に杉浦がマイケル・エルガンを破り初代王者になってから、4度の防衛に成功しており、絶対王者に王手をかけている。シングルプレーヤーとして直近までW-1チャンピオンシップのタイトルも保持していた勝彦は、杉浦の勢いを止めることができるのだろうか。
  そして5.10では、4月19日に開催したノアTVマッチ『NOAH the sprit 2020』の休憩時間に突如として現れ、テレビカメラに毒霧を噴射し、消えていったグレート・ムタが、昨年11月の東京・両国国技館大会以来となるノアマット降臨を果たす。パートナーは両国大会で対戦した魔流不死だ。さらに対戦相手が桜庭和志&望月成晃というのだから、これは興味深い。魔流不死と望月の関係も気になるところである。

 ノアはTVマッチを継続することにより、プロレスの面白さをお茶の間に広めていくだけではなく、この経験を興行再開した際にもしっかりと生かしていく強い思いを胸に、今できることは全てやるスタンスを貫いていく。

文●どら増田
 

関連記事(外部サイト)