「レイカーズが俺たちを倒せるなんてまったく思ってなかった」元ピストンズのビラップスが2004年ファイナルを回想

「レイカーズが俺たちを倒せるなんてまったく思ってなかった」元ピストンズのビラップスが2004年ファイナルを回想

チームリーダーのビラップスはシリーズ平均21.0点、5.2アシストをマーク。ピストンズを14年ぶりの優勝に導き、MVPを手にした。(C)Getty Images

今から16年前、2004年のNBAファイナルは、ロサンゼルス・レイカーズとデトロイト・ピストンズが対戦した。下馬評では「レイカーズが圧倒的に有利」と複数の現地メディアが報じていた。

「相手のユニフォームの後ろに刺繍されている名前を見てみろよ。そう、彼らは俺たちをスウィープすべきだったのさ。本当にそう思うね」

 4月29日(日本時間30日、日付は以下同)、『ESPN』の“Hoop Streams”に出演した当時のピストンズに所属していたチャンシー・ビラップスがそう明かしたように、レイカーズには大物が揃っていた。

 シャックことシャキール・オニール、コビー・ブライアント、カール・マローン、ゲイリー・ペイトンと、将来の殿堂入り選手が4人も所属していたことに加え、控えには経験豊富なリック・フォックスとブライヨン・ラッセル、堅実なデレック・フィッシャーなどがおり、名将フィル・ジャクソン・ヘッドコーチ(HC)がチームを束ねていた。

 ところが予想に反して、結果はピストンズが4勝1敗でレイカーズを圧倒。シリーズ平均21.0点、5.2アシスト、フィールドゴール50.9%(29/57)、3ポイント47.1%(8/17)をマークしたビラップスがファイナルMVPを獲得した。
  レイカーズではシャックが平均26.6点、10.8リバウンドを残したものの、コビーはテイショーン・プリンスのディフェンスに苦しみ、平均22.6点、フィールドゴール成功率は38.1%(43/113)と不発。マローンとペイトンも精彩を欠き、2人で平均9.2点に終わった。

 一方のピストンズは、リチャード・ハミルトンが平均21.4点、ラシード・ウォーレスが平均13.0点、7.8リバウンド、1.6ブロック、ベン・ウォーレスが平均10.8点、13.6リバウンド、1.8スティール、プリンスが平均10.0点、6.8リバウンドと、バランスの取れたオフェンスを展開。

 ディフェンスではシャック相手にベンとエルデン・キャンベルが多くの場面を1対1で対応し、ラシードをはじめとするフロントコートの選手たちがカバー。さらにバックコートやウイングの選手たちの活躍を許さなかった。

「スキルや経験で劣っていようが、誰でも格上の相手を打ち負かすことはできるんだ。俺たちのスタイルはレギュラーシーズンで対戦した時点でも(レイカーズを)上回っていたのさ」とビラップスは回想する。
  このシーズン、両チームが対戦したのはいずれもシーズン序盤。成績は1勝1敗だったものの、レイカーズは平均95点に抑え込まれ、ピストンズの術中にはまっていた。ピストンズはシーズンでリーグ2位のディフェンシブ・レーティング(93.9)を残していたのだが、ラシードが加入したオールスター後はリーグベストの89.1という数字を残しており、自慢の守備力に磨きをかけていた。

 ビラップスはプレーオフを戦っている段階でチームに大きな手応えを感じており、ウエスタン・カンファレンス決勝でレイカーズがミネソタ・ティンバーウルブズを4勝2敗で下した時点で「嬉しかったね。レイカーズが俺たちを倒せるなんてまったく思ってなかったから」と明かしている。
  ちなみに、04年のファイナルはシャックにとってレイカーズにおける“ラストダンス”でもあった。4月21日に行なわれたクリス・ブルサード、ロブ・パーカーとのポッドキャスト インタビューに出演したシャックは当時についてこう話していた。

「あのシリーズで俺たちが勝たなければ、俺は出ていくことになると言われていた」

 この発言に、ブルサードが「それはファイナルが始まる前に言われていたのか」と聞くと、「そうだ。誰かがオフィスに来て、『おい、もし君がこのシリーズに勝てなければ、彼ら(レイカーズのフロント陣)は変化を加えることになる』と言ったんだ。だから俺たちが負けたら、その時は何かが起こると俺は分かっていた」とシャック。

 ピストンズに敗れたことで、レイカーズは04年夏にシャックをマイアミ・ヒートへトレードし、コビーとの超強力デュオが8シーズンで終焉。5戦で幕を下ろしたこの年のファイナルは、のちのリーグの勢力図に大きな影響を及ぼしたと言っていいだろう。

文●秋山裕之(フリーライター)

【名場面PHOTO】ジョーダン最後のオールスター、コビー81得点、カーターの豪快ダンク……1999-2019 NBA名場面集

関連記事(外部サイト)