WWE・NXTついにシャーロット対紫雷イオの日米頂上決戦が決定!「お前は私のものになる」と挑発

WWE・NXTついにシャーロット対紫雷イオの日米頂上決戦が決定!「お前は私のものになる」と挑発

ミアに圧倒的強さを見せたシャーロット。戦いを終えると紫雷イオが登場した。(C)2020 WWE,Inc. All Rights Reserved.

世界最大のプロレス団体WWEは、5月1日(日本時間)、アメリカ・フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学で行なわれたファームブランドNXTを世界配信した。

 この日、NXT女子王者のシャーロット・フレアーが、ロウから古巣のNXTに乗り込み、日本マットにも参戦、日本のファンにも知られているミア・イムとのノンタイトルマッチが実現した。

 シャーロットは「カモン!ミア」と挑発しながら実父リック・フレアー張りの逆水平チョップを2発放って攻め込んだ。ミアも得意の打撃からキャノンボールやトルネードDDTで怒涛の反撃を見せたが、余裕のシャーロットは、格の違いをまざまざと見せつけて、「ひれ伏せろ」と言いながらミアを踏みつける。最後はあっさりとフィギュアエイトを決めて、ミアはたまらずタップアウト。

 試合後、NXT女子王座挑戦者決定ラダー戦を制した紫雷イオが突如登場。これまでなかなか対峙しなかった両者が、ついに顔を合わせると、イオは「おい!シャーロット!次週、お前は私のものになる」と挑発。来週のNXTでタイトルマッチが行なわれることが明らかになると、両者は敵意剥き出しに睨み合った。
  イオは日本のスターダム時代、団体最高峰の赤いベルトこと、ワールド・オブ・スターダム王者として、岩谷麻優に敗れるまで14度の防衛に成功しており、1年半に渡ってスターダムの絶対王者として、団体を牽引していた。もちろんこの記録はまだ破られていない。
 
 シャーロットとの対戦は日米頂上決戦の呼び声も高く、イオがシャーロットを破ることができれば、ベルトだけではなく、かつて同じユニットを結成していたアスカや、スターダム時代の後輩であるカイリ・セインが活躍するロウやスマックダウン、PPVに出場するチャンスが巡ってくる可能性が高い。

 この2人の対戦はどんな結末が待っているのだろうか?

■WWE NXT■
2020年5月1日(日本時間)
アメリカ・フロリダ州ウインターパーク・フルセイル大学(無観客試合)
▼シングルマッチ
○シャーロット・フレアー(フィギュアエイト)ミア・イム●

文●どら増田

【PHOTO】華奢な体つきで強さも兼ね備える人気女子プロレスラー岩谷麻優の特集ギャラリー?

関連記事(外部サイト)