「また1つ勲章が…」スキージャンプ葛西紀明、W杯最多出場でギネス世界記録に認定!

「また1つ勲章が…」スキージャンプ葛西紀明、W杯最多出場でギネス世界記録に認定!

葛西紀明が、W杯最多出場でギネス世界記録に認定された。(C)Getty Images

スキージャンプ界の“レジェンド”葛西紀明が、FISスキージャンプ・ワールドカップ個人最多出場回数(569回)でギネス世界記録に認定された。ギネス世界記録のツイッター公式アカウントで公表され、認定証の授賞の様子が動画にてアップされた。

 ギネス世界記録公式認定員のマクミラン舞さんが、英語と日本語の両方で記録更新を伝え、「記録達成、本当におめでとうございます」とオンライン上で葛西へ認定証を受け渡した。

 認定証を受け取った葛西は、「また1つ勲章が増えました、ありがとうございます。おかげ様で、スキージャンプ・ワールドカップ最多出場記録、更新することが出来ました。31年間で569試合に出場することが出来ました。応援していただいた皆様、本当にありがとうございます。またこの記録を更新出来るように、これからも頑張っていきたいと思います」と感謝の気持ちとともに、今後の抱負を語った。
  そして動画の最後には、「新型コロナウイルス感染の影響が、世界中に広がっています。皆さん、心をひとつにして、この危機を乗り越えましょう!」と締めくくった。

 葛西は、これまでもW杯最年長優勝や、冬季五輪最多7度出場、五輪ジャンプ最年長メダルなどでもギネス記録を作ってきた。今回の最多出場回数の追加で、改めて“レジェンド”の偉大さを知らしめたと言えるだろう。

構成●THE DIGEST編集部 

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 

関連記事(外部サイト)