那須川天心、緊急事態宣言延長への反対意見に持論「そんな事を考えるより決められたルールの中で最大限どう生きるか」

那須川天心、緊急事態宣言延長への反対意見に持論「そんな事を考えるより決められたルールの中で最大限どう生きるか」

延長が発表された緊急事態宣言への反対意見について、RISE世界フェザー級王者の那須川が反応した。

総合格闘家の那須川天心がインスタグラムを更新し、今月4日に延長が発表された緊急事態宣言に対する一部の反対意見について、私見を述べている。

 今回、那須川は「緊急事態宣言が延長されましたね」と綴ると、「他の国は解除されたのに〜とか思うことは色々あると思います。ですが、そんな事を考えるより決められたルールの中で最大限どうやって生きるかを考えた方が得かと思います」とコメントしている。

 続けて那須川は「みんな条件は同じ、その中でどれだけ成績を残せるか 意見を言うのであれば決める事の出来る立場にならないとなと僕は思います」と持論を展開。最後は「やってやろう生き抜くために」と記し、「#なんとかなるさ」とハッシュタグで締めくくった。
  同投稿を見たファンからは「若いのにそう考えられるなんて素晴らしい」「この状況を天心の存在と言葉に助けられてる」「私も頑張ろうと思いました」「今、自分の出来る事に、全力を注ぎたいと思います」などとコメントが寄せられており、那須川の前向きな言葉に元気づけられた方も多いようだ。
 
 まだ21歳と若く、様々な世代から厚い支持を受ける那須川。現在のように試合を行なえない時期でも、「100日後に那須川天心」と題して自宅トレーニングを毎日発信したり、インスタライブでファンと交流したりと、SNSを通じてアクティブな発信を続けている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

緊急事態宣言か?延長されましたね 他の国は解除されたのに〜 とか思うことは色々あると思います て?すか?、そんな事を考えるより 決められたルールの中て?最大限と?うやって生きるか を考えた方か?得かと思います。 みんな条件は同し?、その中て?と?れた?け成績を残せるか 意見を言うのて?あれは? 決める事の出来る立場にならないとな と僕は思います。 やってやろう 生き抜くために #なんとかなるさ

那須川天心 Tenshin Nasukawa.ver(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)