「自覚を持ち、責任ある行動を」ボクシング井上尚弥がコロナに対して団結呼びかけ。「みんなで乗り越えよー」とファン賛同

「自覚を持ち、責任ある行動を」ボクシング井上尚弥がコロナに対して団結呼びかけ。「みんなで乗り越えよー」とファン賛同

井上は「一日でも早く収束するよう、自覚を持ち、責任ある行動を心がけましょう」と呼びかけた。(C)Getty Images

“モンスター”ことボクシングWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥が、見えない強敵に対して一層の団結を呼びかけた。

 総合スポーツメーカー、ミズノの公式Twitterアカウントに登場した井上は、次のように話した。

「現在新型コロナウイルスの影響で、世界中の方々が辛く大変な状況です。一人ひとりの責任ある行動で、守れる命が助かり、近い未来を変えます。一日でも早く収束するよう、自覚を持ち、責任ある行動を心がけましょう」

 また、このツイートを引用し、自らのアカウントから「まだまだ先の見えない現状にストレスが溜まりますがもう一踏ん張り頑張りましょう!!」と追加のメッセージを発信した。
  この投稿に「素敵なメッセージ、ありがとうございました」「ともに頑張ろう」「みんなで乗り越えよー」「またモンスターの試合楽しみにまってます!!」などのコメントが寄せられた。

 先月17日には、マスクをせずに握手を求めたファンの行動に懸念を表明するなど、人一倍感染防止の意識を高く持っている井上。今回の彼の声明によって、改めて自身の生活を見直し、行動に気を付けるファンが増えることだろう。

構成●THE DIGEST編集部

【井上尚弥PHOTO】19勝16KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー

関連記事(外部サイト)