ロッシがついに結婚か? コロナ禍で深まる強い絆に、現地メディアは"独身貴族に終止符?"と予想

ロッシがついに結婚か? コロナ禍で深まる強い絆に、現地メディアは"独身貴族に終止符?"と予想

ロッシも今年で41歳。コロナ禍で恋人のフランチェスカさんと過ごす日々に、地元メディアが沸き立っている。(C)Getty Images

ヴァレンティーノ・ロッシがついに結婚するのでは? という憶測が出てきている。

 最高峰のMotoGPクラスでの6回を筆頭に計9回の世界チャンピオンに輝くロードレース界の帝王も今年で41歳。レーシングライダー引退の前に、いよいよ独身貴族に終止符を打つのだろうか?

 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスは、ロッシが現在住む北イタリアにも甚大な影響をもたらした。

 ヨーロッパ最大の被害を受けたイタリアでは3月10日より国内全土にロックダウン(都市封鎖)が課され、その間、9回チャンピオンとガールフレンドのフランチェスカ・ソフィア・ノヴェッロさんは、ロッシの母、ステファニアさんや2匹の犬や猫たちと1つ屋根の下で長い時間を過ごした。それによってより強い絆が生まれ、日本で一時期いわれた“震災婚”ならぬ“コロナ婚”をするのでは?というのが現地イタリア・メディアの見方だ。

 ロッシとモデルのフランチェスカさんとの交際は4年に及び、ロックダウン中も2人で近所の池まで犬の散歩に行く様子や、ロッシの異父弟でMoto2ライダーのルカ・マリーニ、“ウーチョ”こと幼なじみでパーソナルアシスタントのアレッシオ・サルッチらとのイースターパーティーについて、それぞれSNSへと投稿している。

 また、“THE DOCTOR”が参加した『MotoGPバーチャルレース(Stay at Home GP)』第2戦では、フランチェスカ嬢が画面にたびたび写り込む等、仲睦まじい姿を見せていた。
  5月に入り、少しずつ制限は緩和されてきているようだが、ロッシは「僕たちは全く予想もしていなかった非常に困難な状況を体験している。不運にも多くの人たちが苦しんでいる。まるで戦争のようだ。今はタヴッリアの自宅で恋人のフランチェスカと母のステファニア、犬と猫と過ごしている。幸運にも家には小さいジムがあるから、そこで体調を維持するため、毎日トレーニングに励める。映画やドラマを見たり、他のライダーたちとビデオゲームを楽しんだりすることもあるよ」と外出が規制された現在の生活を語っている。

 先日、2021年もMotoGPに継続参戦することを表明したロッシだが、大方の予想通り、ヤマハのサテライト、ペトロナスSRTからの参戦となるようだ。すでにヤマハとペトロナスの間で話し合いが持たれ、今度はロッシとペトロナスが条件面について交渉する段階に進みつつあるようだ。現地メディアは2年契約を予想と報道している。

【PHOTO】二輪の最高峰 MotoGPでしのぎを削るイケメンレーサーたち!

文●甘利隆
著者プロフィール/東京造形大学デザイン科卒業。都内デザイン事務所、『サイクルサウンズ』編集部、広告代理店等を経てフリーランス。Twitter:ama_super
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Buon compleanno Amore!♥?

valeyellow46(@valeyellow46)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)