スーパー高校生としてBリーグで活躍した河村勇輝が“ベスト5ルーキーズ”に選出!「1年ごとに特別指定で戻って来れれば…」

スーパー高校生としてBリーグで活躍した河村勇輝が“ベスト5ルーキーズ”に選出!「1年ごとに特別指定で戻って来れれば…」

スーパー高校生として活躍した、河村勇輝が「ベスト5ルーキーズ」に選出された。(C)B.LEAGUE

5月9日、Bリーグの公式YouTubeチャンネルで、2019-20シーズンの表彰式が行なわれ、「ベスト5ルーキーズ」にスーパー高校生として活躍をみせた、河村勇輝が選出された。

 河村は、福岡第一高に在籍しながら、1月20日に特別指定選手として三遠ネオフェニックスに加入。1月25日の千葉ジェッツ戦でBリーグデビューを果たし、18歳8か月23日という史上最年少出場に加え、8得点を記録し、史上最年少得点の2つの記録を更新した。高校生ながら対等に戦う活躍ぶりで瞬く間に世間の注目を集めた。最終的に11試合に出場し、1試合平均12.6得点、2.0リバウンド、3.1アシスト、1.5スティールを記録している。

 ベスト5ルーキーズに選ばれた河村は、授賞式にオンライン上で出席し、以下のようにコメントした。

 まず「特別指定として、短い期間だったので、すごく光栄です」と率直に今の気持ちを述べた。そして、Bリーグでのプレーを振り返り、「本当に色々と課題が山積みで、それを大学で課題として、改善できればいいなと思います」と語る。今後、Bリーグでは「特別指定で1年ごとに戻って来れれば」という方向性を示した。
  最後には、全国高校総合体育大会(インターハイ)や全国中学校体育大会(全中)の中止を受けて、「当事者ではないので、励ます言葉がなかなか見つからないっていうのが、正直な気持ちなんですけど、本当に『この経験があったからこそ、成長できた』と胸を張って言えるように、これから頑張ってほしいなと思います」と全国の学生にエールを送った。

 4月から大学バスケットボール界の強豪、東海大学に進学した河村。Bリーグでの経験を生かした活躍が期待される。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】キュートな笑顔とパワフルなダンスでBリーグを熱く盛り上げるチアリーダーたち|WEST編
 

関連記事(外部サイト)