毒霧、スチーム、火炎攻撃にビデオ撮影!? 初タッグのムタ&魔流不死がノアマットで大暴れ!ネクストはあるのか?

毒霧、スチーム、火炎攻撃にビデオ撮影!? 初タッグのムタ&魔流不死がノアマットで大暴れ!ネクストはあるのか?

カメラを撮影クルーから横取りし、自分で撮影し始めたグレート・ムタ。

プロレスリング・ノアは5月10日、NOAH特設アリーナで行なわれたノアTVマッチ『"NOAH Stay Together"MUTA FANTASIA powered by ABEMA』をABEMA格闘チャンネルで中継した。
 
 メインイベントでは、5月3日のTVマッチに突如現れたグレート・ムタが、魔流不死(まるふじ)とのタッグで降臨。本来であれば3月8日に神奈川・横浜文化体育館大会で実現するはずだったドリームタッグの対戦相手は、桜庭和志&望月成晃。横浜文体では望月&AKIRAが予定されていたが、桜庭に変わったことで、試合展開がさらに予測不能なカードになった。

 まず望月、桜庭が入場すると、丸藤正道の入場テーマ曲『HYSTERIC』の和風バージョンが流れ、白いフードを被った魔流不死が入場。最後はムタが赤バージョンで見参した。魔流不死がコールされるとフードを取り、白いペイントを施した顔が明らかに。そこには「死」の文字が。試合開始直前、ムタと魔流不死は毒霧のデモンストレーションだ。

 試合の先発は、ムタと桜庭の初対決。桜庭はグラウンドに持ち込むが、ムタが首へのクローで締めあげる。毒霧を警戒し、ムタの口を手で塞ぐ桜庭。ムタは場外を徘徊しながら、桜庭のペースを乱していく。魔流不死がタッチを受けると、口から赤い液が垂れたため、桜庭がより警戒をするもアキレス腱固めを極める。

 自らの首を掴み毒霧を吹くポーズで威嚇する魔流不死。桜庭は望月にタッチすると魔流不死は"丸藤"が普段“見せない”アッパーを放ち、ムタにタッチ。ムタはSTFで望月を苦しめる。再び魔流不死に変わるとフィストドロップを放ちここで10分が経過する。
  ムタと魔流不死はクイックタッチで、桜庭&望月にペースを掴ませない。場外戦になると、ムタがカメラマンからビデオカメラを奪って撮影する暴挙。さらにスマートフォンも奪って撮影をするというまさにやりたい放題だ。

 リングに戻ると桜庭は再びアキレス腱固めをかけ、魔流不死に苦悶の表情を浮かべさせる。パンチでこれを切り抜けると、ムタがドラゴンスクリュー。対して桜庭はサブミッションから、望月とともに自らの帯でムタの首を絞める。

 しかし蘇ったムタは望月にドラゴンスクリューからシャイニングウィザードをかけ、決めに入るが桜庭がカット。すると場外からスモークボンベを持ち込むムタ。残念ながら使い方がわからず、魔流不死に渡すと大量噴射!その間、桜庭の三角締めに捕獲されていたムタが毒霧を炸裂させた。さらに望月を火炎攻撃で視界を遮ると、すかさずシャイニングウィザードを放ちカウント3となった。

 ムタ&魔流不死が初陣を飾った。このタッグにネクストはあるのか?今後も注目したい。

 また、清宮海斗を中心とした新時代のTVマッチの新企画『NOAH NEW HOPE』の放送が決定。今月は24日、31日の19時からABEMA格闘チャンネルで放送される。

◆プロレスリング・ノア◆
『"NOAH Stay Together"MUTA FANTASIA powered by ABEMA』
5月10日
NOAH特設アリーナ(無観客試合)
▼スペシャルタッグマッチ
○グレート・ムタ&魔流不死(21分00秒 体固め)桜庭和志&望月成晃●
※シャイニングウィザード

文・どら増田

【動画】使い方がわからない? スモークボンベにうろたえるグレート・ムタ。毒霧も!

関連記事(外部サイト)