WWEベッキー・リンチ妊娠発表。王座返上でMITB覇者アスカがロウ女子王者に。グランドスラム達成!

WWEベッキー・リンチ妊娠発表。王座返上でMITB覇者アスカがロウ女子王者に。グランドスラム達成!

妊娠発表で王座を返上したベッキー・リンチ(右)を笑顔のハグで祝福したアスカ(左)。ロウ王者となりグランドスラムを達成。(C)2020 WWE,Inc. All Rights Reserved.

世界最大のプロレス団体WWEは日本時間5月12日、アメリカ・フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで、主力ブランドのロウを世界配信した。

 PPV 『マネー・イン・ザ・バンク2020』(MITB)から一夜明けた今大会のオープニングでは、ロウ女子王者である“ザ・マン”ベッキー・リンチが、女子MITBの覇者であるアスカが持っているはずのブリーフケースを手に入場した。

 マイクを掴むと神妙な面持ちで、「喜びと悲しみを感じている。2013年にWWEの扉を開いてからファンのサポートでここまでこれた。でもしばらく離れなければならない」と意味深な言葉を述べる。様子がおかしいとなったそのとき、アスカが現れ、「こら!これはワシのだ。この野郎」と罵倒すると、ベッキーは「確かにあなたのよ。アスカは私を倒した最高のレスラーよ」と話しブリーフケースを開ける。

 すると中からは何とロウ女子王座のベルトが!ベッキーは「実は昨日のMITBラダーマッチはロウ女子王座決定戦だった」ことを明らかにする。これを聞いたアスカは大喜び。NXT、スマックダウンに続いてロウの女子王座も獲得した上に、WWE女子タッグ王座も先日まで巻いていただけに、WWEの女子タイトルを総ナメする快挙を成し遂げたのだ。

 驚くべきことはその後、ベッキーから語られた王座返上の理由である。ベッキーは「もう試合ができない」と話すと妊娠していることを明らかにした。父親はかねてから交際中のセス・ロリンズ。これを聞いたアスカは「おめでとう」とベッキーに抱きつき祝福。ベッキーと入れ替わる形で、アスカがロウ女子戦線の中心となった瞬間だった。
  WWE王者ドリュー・マッキンタイアがアンドラデ3人をクレイモア葬で沈めて王者としての実力を示した。

“スタミナモンスター”戸澤陽とエンジェル・ガルザ(withゼリーナ&アンドラデ&オースティン・セオリー)の試合が行なわれた。戸澤はスピンキックやフランケンシュタイナーで攻め込むも、ガルザがランニング・ニーからウィングクリッパーをセコンドのセオリーに見せ付けるように決めてタップ勝ちを収めた。

 試合後、ガルザとセオリーが揉めていると、突如現れたWWE王者のドリュー・マッキンタイアが、ガルザとセオリーをクレイモアで撃沈。さらに王者同士の試合となったUS王者アンドラデもクレイモアで沈めて勝利すると、試合後に「スマックダウンのスーパースターを招待してやる。まずは次週、クレイモア王国のマッキンタイアとキング・コービンが対戦だ」と発表。どうやらコービンがロウに乗り込んでくるようだ。

◆WWE ロウ◆
2020年5月12日(日本時間)
アメリカ・フロリダ州オーランド
WWEパフォーマンスセンター(無観客)
▼シングルマッチ
●戸澤陽(ウィングクリッパー)エンジェル・ガルザ○withゼリーナ&アンドラデ&オースティン・セオリー

文・どら増田

【動画】アスカとカイリの喜びの様子。そしてベッキーのコメントはこちら!
 

関連記事(外部サイト)