「オチャメさん」「みんな一緒だから頑張れます」大迫傑の“飛行機”投稿が8万再生回数突破!

大迫傑がインスタに茶目っ気ある動画を投稿 プロランナーに転向し米オレゴンを拠点に

記事まとめ

  • 大迫傑は東京マラソンで2時間5分29秒の日本記録を叩き出し、東京五輪を内定させた
  • 大迫はインスタグラムに茶目っ気ある動画を投稿、ファンの間で反響を集めている
  • 2015年にプロランナーに転向、デルタ航空とオフィシャル・エアラインの契約を結んだ

「オチャメさん」「みんな一緒だから頑張れます」大迫傑の“飛行機”投稿が8万再生回数突破!

「オチャメさん」「みんな一緒だから頑張れます」大迫傑の“飛行機”投稿が8万再生回数突破!

大迫傑が飛行機のかたわらで楽しんでいる2年前の動画を投稿。再生回数が激増中だ。(C)Getty Images

3月に行なわれた東京マラソンで、2時間5分29秒の日本記録を叩き出し、東京五輪を内定させた大迫傑が、自身のインスタグラム(@suguru_osako)に茶目っ気ある動画を投稿し、ファンの間で反響を集めている。

 2015年にプロランナーに転向し、オレゴンを拠点に活動している大迫。2018年3月には、日本とオレゴン(ポートランド)間で唯一直行便を運航するデルタ航空とオフィシャル・エアラインの契約を結んだ。日米間の移動サポートを受けながら、広告やプロモーション活動を行なっている。今回はその一コマのようだ。

 まず文面で、「2年前の今日!」と綴り、「早く遠征とか合宿とか旅行とか行きたいねー!」とし、動画をあわせて投稿した。

 動画ではデルタの機体をバックに、大迫が「ブーン」と言っているのか、両手を広げ飛行機のイメージでくるっと一周。そしてカメラ前を通過した。
  この動画の再生数は、8万回を超える人気ぶりで、チェックしたファンからは、「傑くん、ブーンってやってるわ」「めっちゃ可愛い」「大迫さん可愛い、オチャメさん」「相変わらずカッコいいですね…」といったものとともに、「どっか行きたーーーい」「みんな一緒だから頑張れます」「あと少し我慢我慢ですね…」など、自粛生活に対するコメントが寄せられた。

 大迫家が暮らすオレゴン州では、段階的に外出制限を解除し始めている。遠征、合宿、旅行…と大迫が望む未来は、少しずつ近づいているのかもしれない。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2年前の今日! 早く遠征とか合宿とか旅行とか行きたいねー! #motivation #モチベーション #delta #デルタ航空 #飛行機 #遠征 #合宿 #旅行

Suguru Osako(@suguru_osako)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)