「素敵。涙が出ました」「強い勇気に感動!」池江璃花子の短髪姿公開にファンから絶賛の声相次ぐ

「素敵。涙が出ました」「強い勇気に感動!」池江璃花子の短髪姿公開にファンから絶賛の声相次ぐ

ウィッグを外した短髪姿をSNSで公開した池江。「私にとっては、生きていることが奇跡」などと現在の心境を綴った。(C)Getty Images

白血病からの復帰を目指している競泳の池江璃花子が18日、インスタグラム(@ikee.rikako)を更新。ウィッグを外した自身の短髪姿を公開するとともに、「白血病や闘病生活中、私に強さをくれた皆さんに」とメッセージを記した画像を投稿した。

 今回、池江は「今日、みなさんに初めてこの姿をお見せします」と言葉を添え、ウィッグを外した“ありのままの自分”の姿を公開。2枚目にアップした画像では、「私にとっては、生きていることが奇跡です。ここにいられることが、まるで奇跡のようです」と現在の心境を綴っている。

 同投稿は、新たにスポンサー契約を結んだスキンケアブランド『SK-U』との協力による企画で「今のありのままの自分を見てもらいたいという私の気持ちを、SK-Uは大事にしてくれました。私の心の準備ができた時に、私らしいやり方で」などとの感謝の意を記している。
  池江は続けて「このメッセージが、アスリートの仲間にとっても、また同じように苦難と戦っている誰かにとっても、小さな希望になればうれしいです」とコメント。「私たちは一人ではありません。恐れのない日が一日でも早く来ますように」と記し、最後は「どんなトンネルにも必ず出口があります。みんなで乗り越えていきましょう」と呼びかけた。

 投稿欄には「カッコいい」「強い勇気に感動しました!絶対復帰できます!」「いつも前向きな池江さん素敵です!」「素敵。涙が出ました」「素晴らしい!皆んなで応援します」「りかこちゃんは美しいです」「きっと、たくさんの方に響いているはずです」「私も頑張ろうと思いました!」「勇気をいただきました」と池江の行動を絶賛する声が上がっている。

 池江は昨年2月に白血病であることを公表。昨年12月に退院し、今年3月には406日ぶりにプールに入ったことを自身のSNSで報告していた。先月からはプレミアム音声サービス『Now Voice』に参加し、自らの声を用いてメッセージを投稿するなど、積極的な配信を行なっている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】いつもその笑顔に癒される…白血病からの復帰を目指す”池江璃花子”特選フォトギャラリー
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* 今日、初めてこの姿をお見せします。@skii 、今のありのままの自分を見てもらいたいという私の気持ちを大切にしてくださりありがとうございます?このメッセージがひとりでも多くの方の希望になればうれしいです。 * #skii

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)