「グランドスラム王者!イェーイ」WWEグランドスラムのアスカに、“大女”ナイアが挑発乱入!

「グランドスラム王者!イェーイ」WWEグランドスラムのアスカに、“大女”ナイアが挑発乱入!

ナイアの乱入に、ヒップアタックを放つアスカ。(C)2020 WWE,Inc. All Rights Reserved.

世界最大のプロレス団体WWEは、5月19日(日本時間)、アメリカ・フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで、主力ブランドのロウを世界配信した。

 先週の放送で、妊娠を発表したベッキー・リンチから譲渡された形でロウ女子王座を獲得し、NXT女子、スマックダウン女子、WWE女子タッグに続いてロウ女子王者になったことで、WWE女子タイトルのグランドスラムを達成した“日本人女子スーパースター”アスカ。

 カブキ・ウォリアーズのパートナーであるカイリ・セインの呼び込みにより登場したアスカは「ベッキーがお母さんになったんだ。めっちゃうれしい!ほんでもってロウ女子王者。信じられないわ」と先週のロウでの出来事を振り返ると、続けてカイリが「ねえさんはすごい!NXT女子王者でしょ。そしてスマックダウン女子王者、WWE女子タッグ王者、ロウ女子王者。そして、あとひとつグランドスラム王者!」とアスカの偉業を称えると、アスカは「グランドスラム王者!イェーイ」と大喜び。
  しかし、そこへ突如“大女”ナイア・ジャックスが姿を現すと「ベッキーがもう闘えないから王座を渡されただけでしょ。祝う必要なんてないわ。すぐに私が王座を奪うことになるんだから」とアスカを挑発。これにアスカがヒップアタックでナイアを場外に蹴散らして「かかってこいや!おら!しばくぞ」と威圧すると、一度は反撃せずに引き下がったナイアだったが、バックステージで1人になったカイリを狙って背後から襲撃。これに怒りを爆発させたアスカがナイアを見つけ出すと、顔面ハイキックで仕返しをして「なめんじゃねえよ。この野郎」と罵倒した。

 アスカとナイアの果てしなき闘いが再びスタートしそうだ。

 また先週、スマックダウンからの参戦が発表されたキング・コービンが、WWE王者ドリュー・マッキンタイアとノンタイトルマッチで対戦した。MVPとボビー・ラシュリーが見守る中、コービン相手に苦戦する場面も見られたが、最後はクレイモアで退けている。

◆WWE ロウ◆
2020年5月19日(日本時間)
アメリカ・フロリダ州オーランド
WWEパフォーマンスセンター(無観客)
▼シングルマッチ
○ドリュー・マッキンタイア(フォール勝ち)キング・コービン●
※クレイモア

文●どら増田

【動画】因縁勃発か?ナイアとアスカ闘いの幕開け!
 

関連記事(外部サイト)