バレーボール柳田将洋が、オンラインを活用した新たなチャレンジを開始「素敵な企画!」」「夢のようだ」と反響!

バレーボール柳田将洋が、オンラインを活用した新たなチャレンジを開始「素敵な企画!」」「夢のようだ」と反響!

柳田が、『Yanagida Masahiro Academy “Garden”』を開設した。(C)Getty Images

バレーボール日本代表の柳田将洋が、オンラインを活用した新たな試みを行うことを、自身のインスタグラム(@masahiro.8.0706)で明かした。

「これから新しくYanagida Masahiro Academy “Garden”がスタートします!ここは僕がバレーボールのスキルや色々なテーマをオンラインで直接伝えていく場所になります」と報告。

 続けて、「Garden = 庭 はたくさんの人の気づきや発見の場所になってほしい、academyでありながら自分の希望するものを気軽に手に取れるような、まるで近くの庭に遊びに行くような、そんな場所にしたいという想いからこの名前をつけました」とコメントし、URLを紹介した。

 すでに2回目まで計画されており、5月23日は学生を対象に、24日は一般の方を対象に、「サーブ」についてのレクチャーを行なう。今回は、柳田自身のサーブ映像などを見ながら、サーブスキルについての話やアドバイス、そして参加者からの質問コーナーなどを予定している。
  この投稿をチェックしたファンからは、「素敵な企画ありがとうございます」「楽しみにしてます!」という喜びの声や、「バレーボールの未来を考えた素晴らしい取り組みですね」「マサさんから直接伝授してもらえるなんて、すごく貴重な体験になりますね」「直接会えない中で子供達が教えてもらえる教室なんて夢のようだね」などと様々なコメントが寄せられている。

 現役アスリートである柳田が、自身のスキルを還元する新たな取り組みは、学生や指導者をはじめ、スポーツ界全体にも大きな影響を与えることになりそうだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】しなやかに舞う! 日本男子バレーが誇る”エース”石川祐希の厳選メモリアルフォトを一挙公開!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

これから新しく Yanagida Masahiro Academy “Garden” がスタートします! ここは僕がバレーボールのスキルや色々なテーマをオンラインで直接伝えていく場所になります。 Garden = 庭 はたくさんの人の気づきや発見の場所になってほしい、academyでありながら自分の希望するものを気軽に手に取れるような、まるで近くの庭に遊びに行くような、そんな場所にしたいという想いからこの名前をつけました。 早速第1回目に向けて準備を進めています。 テーマは『スキル編 サーブ』 オンライントークの中で、僕自身の映像なども交えながらテーマに沿ってインタラクティブに進めていきます。 もちろん質問だったり気になるところを直接聞く時間もたくさん作って、オンライントーク中にコミュニケーションが取れるプログラムにしています。 オンライントークなので、人数に制限があります。日時なども詳しくは下記URLをチェックしてみてください。 皆さんの参加をGardenでお待ちしております。 https://dpstore.thebase.in/

柳田 将洋 Yanagida Masahiro(@masahiro.8.0706)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)