「最期も声を掛け続けました…」木村花さんの戦友・ジャングル叫女が追悼文と動画を公開「無念でなりません」

「最期も声を掛け続けました…」木村花さんの戦友・ジャングル叫女が追悼文と動画を公開「無念でなりません」

22歳の若さで急逝した木村さん(左)に戦友のジャングル叫女(右)が追悼メッセージを送った。(C)Getty Images

5月23日に22歳の若さで死去したスターダム所属の女子プロレスラー木村花さんについて、同じ団体に所属するレスラー仲間のジャングル叫女が、Twitter(@junglekyona)で追悼のメッセージと動画を公開した。

「数ヶ月できる限り花のそばにいました
辛かったね、苦しかったね、
私も一緒に闘った
少しでも命繋げられたかな
最期も声を掛け続けました…
無念でなりません。
綺麗な姿で送ってあげるからね
花の魂が安らいでいきますように
帰り道に見た今年の桜、、忘れないよ
来年はもっと綺麗な花が咲くのかな」

 文面でそう記したジャングル叫女は、木村さんと仲良く寄り添う動画も投稿。桜の花をバックに笑顔を見せる等身大の22歳の姿が収められている。
  デビュー当時から未来の女子プロレスを背負って立つ逸材と呼ばれていた木村さんは、「プロレス総合学院」の1期生で、プロレスリングA.C.E.、WRESTLE-1を経て、2019年からスターダムに所属。昨年はSTARDOM 5★STAR GPに優勝し、人気番組『テラスハウス』にも出演していた。

 突然の訃報に、プロレス界からSNSで続々と哀悼のコメントが寄せられており、「プロレス総合学院」の元校長である武藤敬司は「プロレス総合学院からデビューして、木村花という名前の如く、華のある女性だった。インターナショナルなプロレスラーになると思っていたのに。。心よりご冥福をお祈り申し上げます」。女子プロレスのレジェンド、長与千種は「花 泣くに泣けないぞ。いつか またプロレスしような。まってろよ」と故人を偲んでいる。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】リングに咲いた華! 女子プロレスラー、木村花の厳選フォトギャラリー!!

関連記事(外部サイト)