「めちゃくちゃ可愛い!」重賞初制覇の美人騎手ミシェルがローマでの“最新スマイルショット”を公開!

「めちゃくちゃ可愛い!」重賞初制覇の美人騎手ミシェルがローマでの“最新スマイルショット”を公開!

イタリアで嬉しい重賞初勝利を飾ったミシェル騎手。(C)Getty Images

日本でも数多のファンを持つフランス出身の女性騎手、ミカエル・ミシェルが自身のインスタグラムを更新。貴重なプライベートショットを公開して、ファンに近況を報告している。

 現地日曜日にイタリア・ローマへ遠征した同騎手は、G3レースである「カルロスダレッジオ賞」に出走。ドイツ産駒のヴァルデルベに騎乗し、名騎手ランフランコ・デットーリとの見応えある叩き合いの末、トップでゴールを飾った。

 キャリア初の重賞制覇に喜びを隠せないミシェル騎手は、インスタで立て続けに3枚の写真を投稿。1枚目はレースの模様を収めた迫力あるショットで、2枚目はローマの観光スポットである「トレビの泉」をバックに白Tシャツ姿で微笑むカットだ。そして3枚目では、イタリアサッカーのASローマで活躍するアルゼンチン代表MFハビエル・パストレーレとの2ショット写真。競馬場に観戦へ訪れたパストーレは、かつてフランスの強豪、パリ・サンジェルマンでもプレーしており、ミシェル騎手とは以前から親交があったようだ。

 投稿をチェックしたファン・フォロワーからは賛辞の声が殺到中。「おめでとう!」「素晴らしいレースだったよ」「めちゃくちゃ可愛い!」「優しい笑顔」「君は美しい」「ローマでも似合う」などなど、さまざまな反応が寄せられている。

  昨年夏のJRA(中央競馬会)開催「ワールドオールスタージョッキーズ」で来日したミシェル騎手は、その美貌と確かな技量で瞬く間に競馬ファンの人気を勝ち取った。年明けからは地方競馬の短期免許を取得し、同ライセンス保持者で最多記録となる30勝をマーク。今回のコロナ禍の影響で、4月上旬にフランスへの帰国を余儀なくされていた。

 帰国後もSNSを通して日本への愛情を示し、ファンとの交流を図り続けている。秋に実施されるJRA通年免許試験に照準を定めており、再来日のタイミングを模索中。現在はフランス国外にも積極的に飛び出し、欧州のレースを転々として腕に磨きをかけている。秋にはさらにバージョンアップした“美しすぎる騎手”に再会できそうだ。

構成●THE DIGEST編集部

【写真】美人騎手ミシェルが公開した“最新スマイルショット”はこちら!

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Roma??

Mickae?lle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Roma??Italian Derby Day?#firstgroupwinner Gr3 With @flacojp27 #footballplayer #star @jra.official @nar_keiba_official @hkjc @worldhorseracing @fnx_fit @fnx_ambassador @at.the.races @esthederm_japan @esthedermridersclub @institut_esthederm #athletes #jockeys

Mickae?lle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)