初の無観客試合でアデトクンボが「ちょっと違うなと感じた」部分とは? バックスは司令塔を欠くも主軸が躍動

初の無観客試合でアデトクンボが「ちょっと違うなと感じた」部分とは? バックスは司令塔を欠くも主軸が躍動

スクリメージの初戦、アデトクンボは両チーム最多の22得点を記録。久々の実戦や無観客試合についての感想を語った。(C)Getty Images

7月23日(日本時間24日、日付は以下同)、NBAは今月30日から再開する今季第二幕を前にスクリメージ(練習試合)の2日目を迎えた。

 再開シーズンを戦う22チームは現在、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に作られた“バブル”(リーグによって隔離された空間)で徹底した感染対策の下、3か月以上にわたる生活を送っている。

 ここまでリーグトップの戦績を残しているミルウォーキー・バックス(53勝12敗/勝率81.5%)は、ビザ・アスレティック・センターでウエスタン・カンファレンス12位のサンアントニオ・スパーズ(27勝36敗/勝率42.9%)との練習試合初戦に臨んだ。

 各クォーター10分間で行なわれたこの試合。第1クォーターこそ20−20の同点で終えたものの、続く第2クォーターからバックスが地力を発揮して、最後は113−92で快勝。2年連続のシーズンMVP獲得が濃厚なヤニス・アデトクンボは、約21分の出場でゲームハイの22得点に3リバウンド、4アシスト、3スティールを叩き出し、格の違いを見せつけた。
 「ゲームはいつもと同じように感じた。ちょっと違うなと感じたのは、序盤にファウルされた時とフリースローラインに立った時だね。だって静かだったから…」。初の無観客試合について振り返ったアデトクンボは、普段の試合との違いを実感しながらも自身のプレーを遂行できたと語る。

「ゲーム序盤に(フリースローを)放ったことを除けば、いつものゲームだと感じたよ。スロースタートになってしまったけど、俺たちはその後に上質なバスケットボールをプレーし始めたからね。走り回って、ボールムーブして、ショットを決めて、勝利することができたんだから」

 バックスはアデトクンボのほか、ブルック・ロペスが17得点、4リバウンド、2スティール、2ブロック、クリス・ミドルトンが16得点、5アシスト、2スティール、フランク・メイソンがベンチから12得点をあげる活躍を見せ、選手層の厚さを誇示した。
  一方でアデトクンボは約4か月ぶりの実戦で、「疲れも感じた」と多少のブランクも痛感したようだ。

「もちろん、俺たちは勝利した。でもこの先、あと2試合スクリメージをして、プレーオフを前に(シーディングゲームとして)8試合を戦わなきゃいけない。もっとバスケットボール仕様のシェイプにしていきたいね。35分、40分走り回っても疲れないようにしたい」

 マイク・ブーデンホルザーHC(ヘッドコーチ)も、久々の実戦ながら上々のプレーを見せたチームに合格点を与えた。「第3クォーターはすごく良かった。特にクリス(ミドルトン)だね。ボールムーブメントが多かったなか、彼はピック&ロールでもうまくリードしていたよ。彼とヤニスがこれからもものすごく大きな存在になる。前半はあまり良くなかったけど、後半は非常に良かった」と、特にミドルトンの働きを高く評価した。

 また、この試合ではブルック・ロペスが3ポイント全3本を沈めたほか、ディフェンスでも随所にハッスルプレーが光った。ロペスは「コートに戻ってプレーできて、最高に楽しかった。またチームとして一緒に戦えることにものすごく感謝している」と、いつもと違う環境でも快適にプレーできたようだ。
  バックスは先発ポイントガードのエリック・ブレッドソーが16日に新型コロナウイルスの検査で陽性が発覚。23日にオーランド入りしたものの、2日間の隔離を経て、検査で陰性反応が2度出るまでチームに合流できないため、今後2試合のスクリメージも欠場することになるかもしれない。

 それでも、指揮官はブレッドソーの今後の復帰に大きな期待を寄せている。

「当然、我々はブレッドが加わることにとても興奮している。このチームにおいて、彼は大きな役割をこなす選手だからね。最も重要なのは彼が健康で、フィジカル面もいい状態にあること。電話したりテキストを送ったりして連絡を取り合っているが、彼がどれだけチームに合流したいか、そのことをどれほど楽しみにしているかは知っているよ」

 アデトクンボを中心に抜群のケミストリーを誇り、球団史上2度目の優勝を目指すバックス。スクリメージ(練習試合)、シーディングゲーム(順位決定戦)と徐々に連携を高めていき、ベストなコンディションでプレーオフに臨みたいところだ。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】並外れた身体能力とド迫力のダンクでスター街道を驀進!“グリーク・フリーク”ヤニス・アデトクンボの厳選ショット集!

関連記事(外部サイト)