八村塁が再開初戦で自身のオリジナルシューズをお披露目!公式動画ではお気に入りの「エア・ジョーダン」トップ5を紹介

八村塁が再開初戦で自身のオリジナルシューズをお披露目!公式動画ではお気に入りの「エア・ジョーダン」トップ5を紹介

再開初戦で八村が着用した『エア・ジョーダン34』のオリジナルモデル。左右でアフリカと日本を表現した特別なデザインがあしらわれている。(C)Getty Images

ワシントン・ウィザーズの八村塁が現地7月31日、NBA再開後最初の試合に出場。その一戦ではプレーもさることながら、コートを駆け抜けた足下も大きな注目を集めた。

 八村は先日、契約を結ぶ「ジョーダンブランド」からオリジナルモデル『エア・ジョーダン34 PE* “ヘリテージ”』を発表(PE*=プレーヤー・エクスクルーシブ/その選手のために制作された限定モデル)。日本のみの限定展開で8月8日にリリースが予定されている1足を、発売日に先駆けて実戦でお披露目する格好となった。

「このPEシューズを通して自分自身が半分日本人、半分アフリカ人であることを表現したいと思いました」。発表の際にシューズへの思いを語ったように、このモデルは自身のルーツであるベナンと日本をイメージした装飾・素材を左右それぞれでデザイン。左足はアフリカのテキスタイルプリントを、右足には日本の伝統美術を思わせる桜や波の模様を配し、母親が考案したというオリジナルロゴ“Black Samurai”のマークも入っている。
  そんな八村は、ジョーダンブランドの公式YouTubeで自身の好きな「エア・ジョーダン」トップ5を紹介。5位は『エア・ジョーダン4』の白×紫、4位は『エア・ジョーダン3』と、いずれも初期のモデルを挙げた。

 3位にランクインしたのはファッションブランド「DIOR」(ディオール)とコラボした『DIOR × エア・ジョーダン1LOW』。自身がDIORとの撮影を行なった際にもらった大事な1足だという。2位はシリーズの中でも人気の高い名作『エア・ジョーダン11LOW』という順位となった。

 そして栄えある1位に選んだのは、もちろん今回お披露目となった『エア・ジョーダン34』の八村モデル。動画内で自らシューズを手に取った八村は、「どうですか皆さん。カッコよくないですか?」と誇らしげに語った。

 再開初戦ではフェニックス・サンズ相手に112−125で敗れたものの、八村自身はチーム最多の21得点、8リバウンドと奮闘。新たな“パートナー”とともに、今後もブランドの顔にふさわしい活躍が期待されている。

構成●ダンクシュート編集部

【PHOTO】攻守でアグレッシブに躍動!1年目からNBAで活躍するルーキー”八村塁”の厳選ショット!

関連記事(外部サイト)