女子高生サーファー松田詩野が公開した、キュートな“最新ショット”に「美人すぎる」「えぇ小麦色」と反響!

女子高生サーファー松田詩野が公開した、キュートな“最新ショット”に「美人すぎる」「えぇ小麦色」と反響!

湘南生まれのプロサーファー松田が、SNSで可愛らしい“最新ショット”を公開した。(C)Getty Images

女子サーフィンの松田詩野が、自身のインスタグラム(@shinomatsuda)を更新。可愛らしい“最新ショット”を披露し、ファンの間で「美人すぎる」「えぇ小麦色」などと注目を集めている。

 松田は、昨年9月に宮崎県で行なわれたワールドゲームス(WG)でアジア最上位の15位となり、条件付きながら東京五輪出場の内定を得ている、女子高生サーファー。日本サーフィン界期待のホープで、小柄だがダイナミックな技で世界と対等に渡り合う活躍を見せている。

 松田は、7月31日の夜「7月の最後の日」と英語で綴り、サーフボードを片手に抱えシャワーを浴びる写真とともに投稿。そして翌8月1日には、新たに「Hello August!7月もあっという間だったな〜。夏楽しもっ!」とコメントし、葉陰の下で、はにかんだ笑顔を見せるショット公開した。
  これらの投稿をチェックしたファンからは「美人すぎる」「カッコいいなぁ〜」「天使かよ!」「素敵な笑顔に癒される」「かわいい」「えぇ小麦色」「梅雨明けだネ、8月も頑張ろう」などと様々なコメントが寄せられている。

 国際サーフィン連盟(ISA)は、7月31日、東京五輪最終選考を兼ねて、エルサルバドルで開催予定のワールドゲームスを来年5月8日〜16日に開催することを発表した。松田は、すでに同大会出場権を獲得している。

構成●THE DIGEST編集部 

【画像】松田が投稿した、可愛らしい“最新ショット”はこちら!
 

関連記事(外部サイト)