「5大メジャー制覇は成し遂げてみたい」渋野日向子が“ゴルフ人生の目標”を明かす。WOWOW特番で発言

「5大メジャー制覇は成し遂げてみたい」渋野日向子が“ゴルフ人生の目標”を明かす。WOWOW特番で発言

WOWOWの番組に出演し、今後の目標について胸中を明かした渋野。(C)Getty Images

女子ゴルフ界の“黄金世代”と呼ばれる3選手に迫った特別番組「渋野日向子、畑岡奈紗、河本結 〜黄金世代の3人 私にとってのメジャー制覇〜」が2日、WOWOWプライムにて放送され、渋野日向子が今後の目標について語った。

 昨年の全英女子オープンでは、日本人選手として42年ぶりの海外メジャー制覇を果たし、一躍スターダムを駆け上がった“スマイリングシンデレラ“。あれから約1年が経ち、渋野はこの先に思い描く目標について「5大メジャー全部制覇すること」と掲げている。

 2013年に「エビアン選手権」がメジャーへ昇格して以降、男女を通じて達成者のいない“スーパーキャリアグランドスラム”。現在、日本人女子でそのうちの1つを制しているのは渋野と樋口久子さんの2人だけであり、渋野は「(日本人女子の中で)一番近い存在って私だと思うので、5大メジャー制覇は成し遂げてみたいっていう気持ちになりました」と話した。
  オフ期間には、アプローチのバリエーションを増やす練習に注力したという渋野だが、6月末に行なわれた国内ツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」では、まさかの予選落ちとなった。この試合を振り返り、渋野は「アプローチの練習が結果に繋がらず、予選落ちという結果になってしまったんですけど、やってみないと意味がないですし、練習でできても意味がない」とコメント。「できなかったことをまた改めてしっかり練習して、今の自分を見失わないようにそのまま成長していけたらいいなと思います」と前向きな姿勢を示した。

 最後に「渋野にとってメジャー制覇とは?」という質問に対しては、ひとこと「財産」と表現。「ゴルフ人生って本当に短いと思うので、プロで戦っていけるのがこれから何年続くかわからないですけど、優勝することによってこれから先にも、ゴルフをやめたとしても繋がっていくと思うので、いろんな人に影響も与えると思いますし、本当に素晴らしいことだなと思います」と続けている。

 渋野の次戦は、13日開催の「スコットランド女子オープン」に主催者推薦で出場予定。さらに、20日からは連覇のかかる「AIG女子オープン」を控えており、海外での連戦を迎える彼女の活躍に期待が集まる。

構成●THE DIGEST編集部

【シブコPHOTO】笑顔弾ける渋野日向子の厳選ショット!プロテスト時の貴重な一枚も

関連記事(外部サイト)