「二人ともお美しい〜」「ジャンプ力すごっ」狩野舞子&大友愛、“ショートカット姉妹”のダブルピース写真に反響相次ぐ

「二人ともお美しい〜」「ジャンプ力すごっ」狩野舞子&大友愛、“ショートカット姉妹”のダブルピース写真に反響相次ぐ

ロンドン五輪ではチームの銅メダル獲得に貢献した大友さん(左)と狩野さん(右)。久々の2ショットを公開した。(C)Getty Images

元バレーボール日本代表の狩野舞子さんが、公式インスタグラム(@kanochan715)を更新。同じく元日本代表として活躍した大友愛さんとの2ショットを公開し、ファンの注目を集めている。

 ともに2012年ロンドン五輪をプレーし、女子バレーでは28年ぶりとなるメダル獲得に貢献した2人。大友さんは13年、狩野さんは18年に現役を引退しており、現在はそれぞれバレーに関するイベントに参加したり、タレント業を行なうなど、多方面で活躍を見せている。
  そして今回、狩野さんが公開したのは2枚の2ショット写真だ。1枚目には、顔を近づけてダブルピースをした写真、もう1枚は一斉にジャンプした瞬間をとらえた全身ショットとなっている。文面には「愛さんに会うと元気もらえるー 髪型似てて姉妹でしたね」と綴るなど、久しぶりの再会を喜んだようだ。

 最後には「#ショートカット姉妹 #膝悪め女子 #膝破れ女子 #なのにすぐ飛ぶ」とハッシュタグを添えて、同投稿をアップ。これを見たファン、フォロワーからは「二人ともお美しい〜」「めっちゃ可愛いね!」「なんか凄い仲良しさんですね ジャンプも決まっていて良いですね」「ジャンプ力すごっ」などと、さまざまなコメントが寄せられている。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】狩野&大友が公開した“ダブルピースショット”はこちら

関連記事(外部サイト)