RIZINがぴあアリーナMMにて試合開催。江幡塁、ホベルト・サトシ・ソウザらが勝利!

RIZINがぴあアリーナMMにて試合開催。江幡塁、ホベルト・サトシ・ソウザらが勝利!

パウンドパンチを矢地に浴びせかけるソウザ。(C)RIZIN FF

8月9日、ぴあアリーナMMにて『RIZIN.22-STARTING OVER-』が開催された。

 宮迫博之がリングアナを務めるというサプライズの中、第1試合は山本アーセンと加藤ケンジの対戦。1R3分32秒、加藤から左ストレートを受けた山本がKO負け。この敗北に山本は「ありがたいことだけど、RIZINだけに出させてもらっているのではあまりにも経験が少ない。日本で僕を受け入れてくれるところがあるなら、色々な大会に出て経験を積みたい」と唇を噛んだ。

 親友三浦春馬の死去を受け「いつから練習を再開したのかぼやっとしている」というほどのショックを受けていた江幡塁は、植山征紀と接戦となり、判定に持ち込まれるものの3−0で勝利。「僕の生き様は、このリングでしか見せること。どんなにつらいことがあっても、このリングでメッセージを送り続けます」とリング上で力強く言い切った。

 メインイベントの矢地祐介とホベルト・サトシ・ソウザの戦いは、1Rでタックルからテイクダウンを取ったソウザがパウンドパンチを矢地に浴びせかけ、1分52秒でTKO勝ちを収めた。

 試合結果は以下のとおり。
 ◆RIZIN.22 – STARTING OVER -◆
2020年8月9日(日)14時開始
神奈川・ぴあアリーナMM
観衆2805人

<全対戦カード>
第1試合 MMAルール(肘有り) 61kg契約 5分3R
山本アーセン● 対 加藤ケンジ◯
1R 3分32秒  KO
※右ストレート

第2試合 MMAルール(肘有り) 66kg契約 5分3R
●白川陸斗 対 萩原京平◯
3R 4分40秒 TKO
※スタンドパンチ
※レフェリーストップ 

第3試合 MMAルール(肘有り) 66kg契約 5分3R
◯関鉄也 対 神田コウヤ●
2R 3分47秒 TKO
※左右ワンツー
※レフェリーストップ

第4試合 キックルール(肘有り・つかんでからの攻撃は1回) 50.8kg契約 3分3R
2R 3分08秒 TKO
◯吉成名高 対 優心●
※左肘
※レフェリーストップ

第5試合 キックルール(肘無し・つかんでからの攻撃は1回) 56kg契約 3分3R
3R 終了
◯江幡塁 対 植山征紀●
※判定 3-0

第6試合 MMAルール(肘有り) 61kg契約 5分3R
◯井上直樹 対 渡部修斗●
1R 1分40秒 
※リアネイキッドチョーク
※タップアウト

第7試合 女子MMAルール(肘有り) 女子49kg契約 5分3R
〇浅倉カンナ 対 古瀬美月●
1R 1分35秒 TKO
※パウンドパンチ
※レフェリーストップ

第8試合 女子MMAルール(肘有り) 女子52kg契約 5分3R
〇浜崎朱加 対 前澤智●
2R 1分26秒 
※アームロック
※タップアウト

第9試合 MMAルール 71kg契約 5分3R
●矢地祐介 対 ホベルト・サトシ・ソウザ〇
1R 1分52秒 TKO
※パウンド・パンチ
※レフェリーストップ

構成●THE DIGEST編集部
 

関連記事(外部サイト)