ホステスプロ・安田祐香、イーブンパー発進!明日に向け「注目をしていただいているので…」と意気込みを語る

ホステスプロ・安田祐香、イーブンパー発進!明日に向け「注目をしていただいているので…」と意気込みを語る

“プラチナ世代”安田祐香が「72」で回り、イーブンパー発進。(C)Getty Images

8月14日、国内女子ツアー第2戦「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の初日が行なわれ、初のホステス大会として臨んだ安田祐香は、イーブンパー47位タイで終えた。

【PHOTO】笑顔がキュートな19歳新星、安田祐香の厳選フォトを一挙公開!

 前半、調子がなかなか上がらず、苦しい展開を強いられた安田。4番、5番で連続してボギー、さらに7番ではダブルボギーを叩いたが、続く8番ではバーディを決め、3オーバーで折り返した。後半は、11番、12番、15番でバーディを決め、イーブンパーとなった。

 前半を振り返り「苦しかった」と本音を吐露。続けて「8番の長いパー3でバーディが取れたので、そこで気持ちを切り替えようってなった」とコメントした。後半は「自信を持ってティーショット、セカンドショットを打っていこう」と意識したことにより、持ち直したという。
  明日へ向け「前半、アウトコースは特に難しいホールもあるので、そこをしっかりパーでいって、60台が目標なので、しっかり回りたい」と抱負を語った。そしてホステスプロとして「注目をしていただいているので、いつも以上に頑張ろう」と気を引き締めた。

 プロ2戦目でもある安田。明日以降のパフォーマンスにも期待したい。

構成●THE DIGEST編集部
 

関連記事(外部サイト)