河本結、8オーバーで大会2日目をフィニッシュ。暫定カットラインとは4打差

河本結、8オーバーで大会2日目をフィニッシュ。暫定カットラインとは4打差

黄金世代の21歳河本。トータル8オーバーで大会2日目を終えた。(C)Getty Images

「AIG女子オープン」の前哨戦ともいえる「ASIスコットランド女子オープン」が14日に大会2日目を迎え、米ツアー参戦1年目河本結はトータル8オーバーでホールアウトした。

【PHOTO】キュートな笑顔が魅力の実力派! 黄金世代、河本結の特選ギャラリーをお届け!

 大会初日は13番、3オーバー時点で日没サスペンデッドとなった河本。この日は、再開1ホール目の14番で今大会初のバーディを奪うが、15番でダブルボギーを叩いてしまう。以降はスコアが動かず、2日間にわたって行なわれた第1ラウンドを4オーバーの「75」で終えた。
  第2ラウンドも前半開始1番からボギー、2番でダブルボギー、3番ボギーと大きくスコアを落とす苦しいスタートを切るが、その後は6、7番で連続バーディと調子を上げ、後半へ折り返し。13番でも鮮やかなバーディを決めて勢いに乗るが、15番でミスパットを犯し、16番では連続ボギーと失速。最終18番もボギーとし、3バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの「75」、トータル8オーバーで大会2日目をフィニッシュした。

 現時点の暫定カットライン4オーバーとは4打差となっている。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)