WWE 夏の祭典で2大王座に連続挑戦するアスカが、シェイナとの前哨戦タッグで勝利!

WWE 夏の祭典で2大王座に連続挑戦するアスカが、シェイナとの前哨戦タッグで勝利!

アスカは攻められつつもしのぎ、シェイナとのタッグ戦で勝利。2大王座挑戦への士気は高まるばかりだ。(C)2020 WWE,Inc. All Rights Reserved.

世界最大のプロレス団体WWEは8月18日(日本時間)、主力ブランドのロウをアメリカ・フロリダ州、オーランドから世界配信した。

 同15日に配信された主力ブランド、スマックダウンにて、女子王者ベイリーの対戦相手を決めるべくトリプル・ブランド・バトルロイヤルが開催された。そこへすでにサーシャとのロウ女子王座戦が決定しているアスカが電撃出場。サプライズ登場となったアスカがベイリー&サーシャを蹴散らすとWWEの3ブランドから参戦した14人のスーパースターたちが激突する。

 アスカはニッキー・クロスやティーガン・ノックスと激しい攻防を展開し、最後の3人に残ったデイナ・ブルックをヒップアタックで脱落させてシェイナ・ベイズラーとの一騎打ちとなった。

 エプロンでの攻防で介入を狙うベイリー&サーシャをアスカは蹴散らすが、その隙にシェイナのヒザを食らって落とされてしまう。しかし、アスカはリング下に倒れていたベイリー&サーシャの上に乗ってピンチを脱すると、最後はキリフダ・クラッチで襲い掛かってきたシェイナをそのまま強引にリング外に落としてバトルロイヤル優勝を果たす。

 試合後にも因縁のベイリー&サーシャを襲撃したアスカはこの勝利によりベイリーとのスマックダウン女子王座戦とすでに決定しているサーシャとのロウ女子王座戦を合わせたWWE2大女子王座2連戦を、PPV『サマースラム』で実現することになった。

 この日は、アスカがライバルのシェイナ・ベイズラーとタッグを組んでPPV『サマースラム』の王座2連戦の相手でもあるベイリー&サーシャ・バンクスと激突した。

 先に2冠王者組ベイリー&サーシャが登場する。ベイリーは「2人ともアスカと対戦するなんてPPVが待ちきれない。アスカは“バカな女帝”ね」と侮辱すると、サーシャも「誰も私たち2人を止められない」と王座を独占する自分たちを自画自賛した。

 アスカとシェイナが登場するとシェイナは「誰であろうと次にロウ女子王座に挑戦するのはこの私だ」と周りを威嚇するのに対し、アスカは「今日は共闘だぞ」とチームプレーを念押しする。
  試合が始まるとアスカがサーシャにダブル・ニーを放って攻め込んだが、突如姿を現したナイア・ジャックスがシェイナを襲撃して乱闘となり、取り残されたアスカは2対1の数的不利な状況となってしまう。

 このチャンスにサーシャが連携攻撃からバンクステートメントでアスカを捕まえたが、戻ってきたシェイナがなんとかカット。これで息を吹き返したアスカが場外のサーシャをアスカロックで捕まえ、シェイナも必殺のキリフダ・クラッチでベイリーを捕まえてタップ勝ち。アスカ&シェイナがPPVを前に前哨タッグ戦でベイリー&サーシャを撃破した。

 アスカがベイリーとのロウ女子王座戦とサーシャとのスマックダウン女子王座戦に挑むPPV『サマースラム』は日本時間8月24日に世界配信される。

 アスカがさらなる快挙を成し遂げるのか、注目だ。

◆WWEロウ◆
2020年8月18日配信(日本時間)
アメリカ・フロリダ州オーランド
WWEパフォーマンスセンター
▼タッグマッチ
アスカ&○シェイナ・ベイズラー(キリフダ・クラッチ)ベイリー●&サーシャ・バンクス

文●どら増田

【動画】ナイアの乱入で取り残されたアスカだが、王者組2人を相手に奮闘!

関連記事(外部サイト)