“復帰目前”の池江璃花子が胸の内を吐露「水泳への想いは変わっていない」

“復帰目前”の池江璃花子が胸の内を吐露「水泳への想いは変わっていない」

「Riコレクション」のサイトで、池江のインタビュー動画が公開された。(C)Getty Images

競泳の池江璃花子が監修したミズノの練習水着「Riコレクション」のサイトが、リニューアルされた。このサイトで、池江のインタビュー動画が3本公開され、同コレクションへの想いを始め、白血病から復帰を目指す池江の考え方が明かされた。

【PHOTO】いつもその笑顔に癒される…白血病からの復帰を目指す”池江璃花子”特選フォトギャラリー

 Riコレクションのお披露目当時を振り返った池江は、「凄く嬉しかったという気持ちがある反面、みんな着てくれるかなっていう不安もありました」と吐露。そして自身がデザインした水着を着てくれる方に対して、「気に入って着て頂けているっていうのは、すごい嬉しい」と伝えた。年齢問わずに着やすいデザインに仕上げており、「いろんな選手に着て楽しんでもらえたら」と、同コレクションへの想いも語っている。

 また、今の考え方について問われると「物事の捉え方っていうのは、病気をしてから変わった」と回答。続けて「水泳に対しての想いは、全く変わっていない」と真剣な眼差しで言い切った。
  池江は、1年7か月ぶりの復帰レースとなる29日の東京都特別大会に向けてプールでの練習を再開しており、順調にいけば50メートル自由形に出場する予定だ。「今こういう状況なので、今こそ皆に元気になってもらえるようなメッセージをどんどん発信していく必要があるのかな」という20歳の復活劇を誰もが心待ちにしている。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)