青木瀬令奈が生涯3度目のホールインワンを達成!【デサントレディース東海】

青木瀬令奈が生涯3度目のホールインワンを達成!【デサントレディース東海】

青木がデサントレディース東海の11番ホールで見事にホールインワンを達成した。(C)Getty Images

国内女子ツアーの『デサントレディース東海クラシック』2日目で青木瀬令奈がホールインワンを達成した。

 初日を3アンダーでスタートした青木は、この日も順調な滑り出し。前半を2バーディ、1ボギーの4アンダーで折り返し、迎えたパー3の11番ホール(176ヤード)で見事ホールインワン。この時点で6アンダーとなり、一気にスコアを縮めた。

 その後、15番でバーディを奪うも16番でボギー、最終18番ではダブルボギーを叩き、「71」の1アンダーでこの日を終了。トータル4アンダー、19位タイで明日の最終日を迎える。

 青木は日本女子プロゴルフ協会のプレーヤーズ委員長を務める27歳。昨年のKKT杯バンテリン・レディースでもホールインワンを達成。今回で生涯3度目となった。
  首位に立つのは11アンダーの東浩子と古江彩佳、古江はプロ初優勝を目指す。3位につけるのは9アンダーの李知姫、続いて8アンダーのサイ ペイインとなっている。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】金田久美子、原英莉花、安田祐香、脇元華…日本女子ゴルフが誇る"美女ゴルファー"を厳選フォトで一挙紹介!

関連記事(外部サイト)