那須川天心&皇治、熱戦後の“肩組み2ショット”に「感動をありがとう」「二人とも最高」と反響相次ぐ

那須川天心&皇治、熱戦後の“肩組み2ショット”に「感動をありがとう」「二人とも最高」と反響相次ぐ

3−0の判定勝ちを収めた那須川。ダウンこそ奪えなかったが、これで日本に敵なしの36連勝となった。(C)RIZIN FF

キックボクサーでRISE世界フェザー級王者の那須川天心が28日、自身のインスタグラム(@tenshin.nasukawa)を更新。27日に開催された総合格闘技イベント『RIZIN.24』で行なわれた皇治との対戦を終え、1枚の写真とともに相手へ感謝のメッセージを綴っている。

 K-1からRIZINに移籍した皇治が那須川に対戦を要求し、実現した今回の対決。那須川は序盤からプレッシャーをかけ続け、試合を優位に進める。皇治は第1ラウンドから左目の上を切るなど、終始劣勢の試合展開となるが、ダウンせずにしぶとく食らいつき、判定へ。結果は3−0で那須川の圧勝となり、日本に敵なしの36勝目を飾った。
  一夜明け、那須川は自身のSNSに1枚の写真を掲載。試合直後に肩を組み、言葉を交わすふたりの姿が納められている。本文には「皇治さん ありがとう ございました」と感謝を綴り、「色々 生意気言って すみません 熱くなれたし 熱くなりすぎた」とコメント。最後は「吠えろ青春」と投稿を締めくくった。

 これをチェックしたファン・フォロワーからは「天心選手受けてくれて、ありがとうございました!」「見ていて感動しました!!」「二人とも最高」「皇治さんのタフさがすごかった…」「感動をありがとうございました」などなど、熱戦を繰り広げたふたりへ称賛の声が数多く寄せられている。

構成●THE DIGEST編集部

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

皇治さん ありがとう ございました 色々 生意気言って すみません 熱くなれたし 熱くなりすぎた 吠えろ青春? #Cygames #RIZIN24

那須川天心 Tenshin Nasukawa(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)