バスケ界期待の星、河村勇輝に新たな勲章!次世代を担う若手30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2020」に選出

バスケ界期待の星、河村勇輝に新たな勲章!次世代を担う若手30人「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2020」に選出

「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2020」に選出された河村。現在は東海大で活躍を続けている。(C)B.LEAGUE

昨シーズン、“スーパー高校生”としてBリーグを席巻した河村勇輝。福岡第一高を卒業し、現在は東海大に進学した19歳に新たな勲章が加わった。

 アメリカの大手経済誌『Forbes』の日本版サイト『フォーブスジャパン』は10月21日、世界を舞台に活躍が期待される30歳未満のイノベーターを表彰する「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2020」を発表。ビジネス、アート、テクノロジー、音楽、スポーツなど多様なカテゴリーから次世代を担う若手が顔を揃えるなか、スポーツ分野から河村が選出された。

「Forbes 30 UNDER 30」は2011年にアメリカでスタートし、日本では2018年を皮切りに今年で3回目を迎えた。過去スポーツ界では、2018年に現在ボクシング界のスーパースターとなった井上尚弥、陸上のサニブラウン・アブデル・ハキーム、2019年にはサッカーの久保建英とスノーボードの平野歩夢、そして現在NBAで活躍する八村塁が選ばれている。
  今年はプロサーファーの五十嵐カノア、テニス世界ランキング56位の西岡良仁とともに、バスケ界を盛り上げた河村が選出された。Bリーグ史上最年少出場&最年少得点をはじめ、観客動員など様々な面でインパクトを残した河村は今秋、大学リーグでも鮮烈なデビューを飾り、期待に違わぬ活躍を見せている。

 河村は受賞を受け、自身のTwitterを更新。ウェブサイトの掲載画像とともに「Forbes 30 UNDER 30 JAPAN 2020」スポーツ部門を代表して選出いただきました! @forbesjapan さんありがとうございます! これからも応援宜しくお願いします。」と、いつものように謙虚に喜びを表わした。

 いずれは日本代表入り、そして世界を舞台に活躍することが期待される若き司令塔の活躍から、今後も目が離せない。

構成●ダンクシュート編集部

関連記事(外部サイト)