渋野日向子は大里桃子、古江彩佳と同組。国内初のディフェンディング大会へ【大王製紙エリエール】

渋野日向子は大里桃子、古江彩佳と同組。国内初のディフェンディング大会へ【大王製紙エリエール】

国内では初のディフェンディング大会に臨む渋野。初日は大里、古江との注目組に入った。(C)Getty Images

愛媛県・エリエールゴルフクラブ松山にて19日より開幕のJLPGAツアー『大王製紙エリエールレディスオープン』の初日ペアリングが発表された。ディフェンディングチャンピオンの渋野日向子は、同世代の大里桃子、2週連続優勝を狙う古江彩佳と同組に入った。

【シブコPHOTO】笑顔弾ける渋野日向子の厳選ショット!プロテスト時の貴重な一枚も

 前週の『伊藤園レディス』では今季国内初の予選通過を果たし、通算4アンダーの23位タイでフィニッシュした渋野。昨年、逆転でツアー4勝目を飾った今大会では、復活の2連覇を狙う。第1ラウンドで同組となるルーキーの古江は前週で今季2勝目を挙げており、渋野と同じく黄金世代の大里とともに8時30分より10番ホールをスタートする。
  今季国内メジャー初優勝を飾った原英莉花と永峰咲希、黄金世代の田中瑞希は8時より、昨季賞金女王の鈴木愛、勝みなみ、イ・ボミは8時10分よりティオフ予定。今季2勝で賞金ランキング1位の笹生優花は今季1勝の西村優菜、小祝さくらと8時20分にラウンドを開始する。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)

×