暴行受けて鼻骨骨折…ハリトーノフが“痛々しい顔面写真”を公開「私の心は折れていない。ただ前に進むだけ」

暴行受けて鼻骨骨折…ハリトーノフが“痛々しい顔面写真”を公開「私の心は折れていない。ただ前に進むだけ」

ロシア・モスクワで暴行を受けたハリトーノフ。負傷した顔面の写真をSNSに公開した。(C)Getty Images

現地時間13日にロシア・モスクワで暴行を受け、現在入院している総合格闘家のセルゲイ・ハリトーノフが自身のインスタグラム(@kharitonovmma)を更新。鼻骨骨折、右目の負傷をした顔面写真を公開した。

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!

 地元メディアによると、金銭トラブルで揉めていた同じく格闘家のアダム・ヤンディエフに顔面を殴打されたとのことで、事件翌日にもハリトーノフはインスタグラムを更新していた。暴行を受けた現場の防犯カメラ映像を投稿し、「家族や友人が危険にさらされている場合を除き、リングの外では絶対に暴力を振るわないでほしい」「私は訓練を積んだアスリートですが、こうした事態に巻き込まれ、少なくとも3か月は大会に出場できません」などと切実に訴えていた。
  そして今回の投稿には、負傷した顔面の写真を掲載。鼻や目の周辺が大きく腫れ上がった痛々しい1枚だが、文面には「アスリートにとっては試合で骨折、脳震盪、擦り傷をすることはよくある。私の心は折れていないし、ただ前に進むだけだ」と力強いコメント。「私の勝利はこれから先にある。少なくとも半年後には元に戻れると思う」などと今後を見据えた。

 これを見たファンからは「セルゲイの健康と1日も早い回復を!」「復帰するのを待っています」「早く元気になってくださいね」などと温かい応援メッセージが寄せられている。

構成●THE DIGEST編集部

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sergey Kharitonov(@kharitonovmma)がシェアした投稿

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sergey Kharitonov(@kharitonovmma)がシェアした投稿

関連記事(外部サイト)