「驚きと感動を与えられるプレーヤーに」河村勇輝が楽天とマネジメント契約を締結!大学のバスケ選手では国内初

「驚きと感動を与えられるプレーヤーに」河村勇輝が楽天とマネジメント契約を締結!大学のバスケ選手では国内初

楽天とマネジメント契約を締結した河村勇輝。(C)楽天株式会社

11月27日、楽天株式会社が東海大学男子バスケットボール部SEAGULLSに所属する河村勇輝とマネジメント契約を締結したことを発表した。大学のバスケットボール部に在籍中の選手が企業とマネジメント契約を結ぶのは国内で初の事例となる。

 現在19歳の河村は、福岡第一高時代にウインターカップ連覇を含め全国大会を4度制覇。今年1月にはBリーグ1部の三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入し、リーグ史上最年少出場および最年少得点を記録するなど、一躍脚光を浴びた。

 楽天は公式リリースにて、「スポンサーシップの獲得などを通じた河村選手のブランディング活動およびアスリートとしてのキャリア構築の支援を行います」と、今後の展望を表明。NBAの強豪ゴールデンステイト・ウォリアーズとのパートナーシップや、Jリーグのヴィッセル神戸の運営およびアンドレス・イニエスタのブランディング活動など、様々な活動を通じて構築したノウハウを生かし、次世代を担う河村のアスリート活動を多方面で支援する構えだ。
  河村は「今回、楽天のバスケットボールに関する取り組みや『スポーツを通じて人々をエンパワーメントする』という思いに賛同し、マネジメント契約を締結いたしました。今後、楽天と一緒に『驚きと感動を与えられるプレーヤー』を目指し、私のプレーや挑戦する姿で、社会を元気づけられるよう全力で頑張ります」とコメント。

 高校バスケ界を牽引した172cmの“小さな巨人”は今後、強力なパートナーとともに、大学バスケ界、そしてBリーグを含めた日本バスケ界全体を盛り上げてくれるだろう。

構成●ダンクシュート編集部
 

【PHOTO】Bリーグを席巻!東海大へ進学し、更なる飛躍を目指す河村勇輝の勇姿を振り返る!

関連記事(外部サイト)