「追いかけ続ければ夢は叶う」黒潮“イケメン”二郎が悲願のWWEと正式契約!

「追いかけ続ければ夢は叶う」黒潮“イケメン”二郎が悲願のWWEと正式契約!

日本では黒潮“イケメン“二郎として活躍した樋口“イケメン“壮士朗がWWEに参戦する。(C)2020 WWE,Inc. All Rights

アメリカ時間12月2日、WWEジャパンが、多種多様な才能を持つ6名のアスリートがWWEパフォーマンスセンターと新契約したことを発表した。日本人としては日本で黒潮“イケメン“二郎として活躍した樋口“イケメン“壮士朗がWWEと正式に契約を結んだ。

 新規に契約したこのグループは、海外・アメリカ国内のプロレスの経験者の他にも異種プロアスリートの経験者が含まれており、WWEパフォーマンスセンターに様々な知識が共有されることが期待されている。

 樋口“イケメン“壮士朗は、元US王者であるWWEタッグチーム王者のTAJIRIの元でトレーニングを受け、WRESTLE-1や全日本プロレスで活躍してきたことを評価し、調査と交渉を続けていた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で渡米が延期されたため、正式契約まで時間を要した。 

 同日には自身のツイッター を更新し、「WWEに入団しました! 恐れず追いかけ続ければ夢は叶う。 ここからはまた、もう一段階上の夢を追いかけて頑張ります! 俺これから超有名になるために頑張るから、みんな応援よろしくお願いします!」と、早速ファンと喜びを共有した。
  この報告にはファンも「世界中が虜になることを楽しみにしています」「絶対絶対みんながイケメンさんに夢中になります」「とうとう世界のイケメンになったんですね」「アメリカンドリームだ!!」と祝福のリプライを送っている。

 黒潮“イケメン”二郎といえば福山雅治の『HELLO』を入場曲に、ド派手なジャケットをひらめかせ、なかなかリングインをしないというパフォーマンスで客席をあおるエンターテイナー。果たして樋口“イケメン“壮士朗はWWEでもジャケットを羽織って入場するのか? デビューに期待が高まる。

文●どら増田

【画像】WWE入りを報告する黒潮“イケメン”二郎のツイート

関連記事(外部サイト)