渋野日向子が昨年覇者と同組で11日1時37分スタート。原英莉花は同世代の淺井咲希と最終組に入る【全米女子オープン】

渋野日向子が昨年覇者と同組で11日1時37分スタート。原英莉花は同世代の淺井咲希と最終組に入る【全米女子オープン】

直近の国内5大会では予選落ち、30位、23位、5位、3位と徐々に成績を伸ばしている渋野。(C)Getty Images

テキサス州ヒューストン・チャンピオンズGCにて10日に開幕する今年の海外メジャー最終戦『全米女子オープン』。全米ゴルフ協会(USGA)は大会2日前の8日、予選ラウンドのペアリングを発表した。

【シブコPHOTO】笑顔弾ける渋野日向子の厳選ショット!プロテスト時の貴重な一枚も

 日本から史上最多の18選手が出場する今大会、注目の渋野日向子はインから10時37分(日本時間11日1時37分)スタート予定。同組には、昨年大会覇者で連覇を狙う韓国のイ・ジョンウン、オーストラリアのカブリエラ・ラフェルズが入った。
  また、世界ランキング7位の畑岡奈紗はフランスのセリーヌ・ブティエ、アメリカのローズ・チャンと10時26分(同11日1時26分)ティオフ。今季JLPGAツアー2勝の笹生優花は韓国のパク・ヒヨン、アメリカのアリセン・コルパスと11時32分(同11日2時32分)、国内メジャー2連勝の原英莉花は、同世代の淺井咲希、スウェーデンのベアトリス・ワリンと11時32分(同11日2時32分)スタートの最終組に入った。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)