桐蔭学園が大会連覇へ好スタート!京都成章、東福岡は完封勝利で初戦突破【全国高校ラグビー】

桐蔭学園が大会連覇へ好スタート!京都成章、東福岡は完封勝利で初戦突破【全国高校ラグビー】

この日は2つのトライをマークした桐蔭学園主将の佐藤。写真:産経新聞社

12月27日、花園ラグビー場にて『全国高等学校ラグビーフットボール大会』が開幕。第100回の記念大会となる今年は、例年より12校多い史上最多の63校が出場。大会初日は1回戦の15試合が行なわれた。

 昨年大会で初の単独優勝を果たした桐蔭学園(神奈川)はこの日、茗渓学園(茨城)と対戦。前半3分に主将・佐藤健次のトライで先制すると、前半24分にはキックパスを受けた1年の松田怜大がそのままトライを決める。後半さらに3トライを挙げ、茗渓学園を36-7と圧倒。30日の2回戦は、日本航空石川(石川)と対戦する。

 シード校の京都成章(京都)は米子工業(鳥取)を129-0で下し、2年ぶりの出場となった早稲田実業(東京)との2回戦へ。また、4年ぶりの栄冠を目指す東福岡(福岡)は、同じ九州から出場の長崎南山(長崎)を相手に55-0の圧勝。次戦は筑紫(福岡)との“福岡対決”となる。
  27日の結果は以下のとおり。

佐賀工業 64-0 大津緑洋 
長崎北陽台 69-12 函館ラサール
川越東 7-24 明和県央
京都成章 129-0 米子工業
熊本西 0-41 早稲田実業
尾道 64-12 学法福島
城東 31-29 新田
東福岡 55-0 長崎南山 
筑紫 48-5 坂出第一
創志学園 12-92 石見智翠館
岡谷工業 0-52 四日市工業
桐蔭学園 36-7 茗溪学園
黒沢尻北 3-61 日本航空石川
仙台育英 50-0 富山第一
若狭東 0-58 青森山田

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)

×