調子の上がらないウエストブルックが自身を鼓舞「もっとしっかりプレーしないと」〈DUNKSHOOT〉

調子の上がらないウエストブルックが自身を鼓舞「もっとしっかりプレーしないと」〈DUNKSHOOT〉

ウエストブルックは今季ウィザーズに加入。1年目から平均トリプルダブル近い数字を残しているが、得点は3年目以降ではワーストでゴールにアタックする回数も減少している。(C)Getty Images

1月24日(日本時間25日、日付は以下同)に行なわれたサンアントニオ・スパーズ戦で、ワシントン・ウィザーズは約2週間ぶりに試合を再開したが、101−121で敗れた。

 前半こそ47−48と1点ビハインドで終えたものの、後半に入ってスパーズに54−73と走られてしまい、終わってみれば20点差で完敗を喫した。

「ずっとプレーしていないと、リズムを取り戻すのに少し時間がかかる。チームも、選手たちもスイッチをそう簡単にオン・オフできないんだ。リズムというのは大事。ラッセル(ウエストブルック)だけでなく、他の選手たちも後半になって空回りしていた」

 スコット・ブルックス・ヘッドコーチ(HC)が試合をそう締めくくったように、ウィザーズの選手たちは試合勘の鈍りがあった。さらにチームは八村塁、ダービス・ベルターンス、イシュ・スミス、デニ・アブディヤ、モリッツ・ヴァグナー、トロイ・ブラウンJr.が新型コロナウイルスの安全衛生プロトコルによって出場できず、戦力ダウンを余儀なくされていたため、指揮官は「だが今の状況を考えると、皆よく戦った」と口にしていた。

 これでウィザーズは開幕12試合を終えて3勝9敗。イースタン・カンファレンス14位と調子を上げられずにいるが、プレーオフ最終スポットの8位のニューヨーク・ニックス(8勝10敗)とは2.0ゲーム差のため、逆転するチャンスはまだ十分ある。
  先発センターのトーマス・ブライアントをケガで失い、アレックス・レンとジョーダン・ベルをロースターに加えたウィザーズにとって、八村やベルターンスといった主力の復帰はもちろん重要だが、ウエストブルックの復調も今後巻き返していくうえで大きな鍵となる。

 左大腿四頭筋を痛めて欠場していた万能型ポイントガードは、スパーズ戦で出場時間を抑えつつも戦列復帰。25分17秒プレーしてフィールドゴール27.3%(3/11)、3ポイント33.3%(1/3)、フリースロー50.0%(2/4)の計9得点、8リバウンド、6アシストをマークした。

 ただ試合後には、「今の俺は出場時間の制限があるから、リズムに乗るのが難しい。だが、もっとしっかりプレーしないといけない。言い訳はしたくない」と悔しさをにじませていた。

 もっとも、オクラホマシティ・サンダー在籍時にもコーチしていたブルックスHCは、ウエストブルックについて次のように話す。

「彼はリズムを掴もうとしている。それにはある程度の時間がかかるだろう。私は彼がコートに出て競い合っていたことを気に入っている。彼はプレーしたがっていたし、このチームが勝利できるように助けたがっていた。それがウエストブルックという男なんだ。勝利するためにプレーしている」
  今季のウエストブルックは8試合で平均18.0点、9.5リバウンド、10.6アシスト、1.1スティールを残しているものの、平均得点はキャリア3年目以降では最も低く、フィールドゴール37.0%はキャリアワースト。

 そのため、ウエストブルック自身も「すべての面で自分が求めている位置にはいない。これから向上していかないといけない」と発している。

 昨年12月上旬にヒューストン・ロケッツからトレードでウィザーズに加入後、ウエストブルックはコート内外で選手たちを鼓舞してきた。だがまだ期待通りのパフォーマンスを見せているとは言い難い。

 とりわけ気になるのが、真骨頂であるペイントアタックが減少している点だ。昨季はドライブ数でリーグトップの平均20.8回だったものの、今季は15位の14.5回、36分換算では昨季から6.84回(20.82→13.98)もダウンしており、『HoopsHype』によるとこの数字はリーグ最多だという。
  今季加入したウィザーズにはブラッドリー・ビールという優秀なスコアラーがいるとはいえ、なかなかドライブに持ち込めず、強引にプルアップジャンパーを打つ場面もある。

 そうした状況で平均10.6アシストを記録している点は見事だが、相手チームが最も嫌がるのは間違いなくウエストブルックのリムアタック。オフェンス時のスペーシング、ポジショニングにメスを入れるなどしてこの男の真骨頂であるドライブを活かしていきたいところだ。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】NBA最強の選手は誰だ?識者8人が選んだ21世紀の「ベストプレーヤートップ10」を厳選ショットで紹介!
 

関連記事(外部サイト)