AEWで新旧バレクラ合体!KENTAがケニー・オメガと電撃タッグ結成!

AEWで新旧バレクラ合体!KENTAがケニー・オメガと電撃タッグ結成!

KENTA(左)とケニー・オメガ(右)の新旧バレットクラブがタッグを組んでAEWに参戦することになった。

新日本プロレスは、アメリカ現地時間の10日(日本時間11日)に行なわれるアメリカのプロレス団体AEW(All Elite Wrestling)のTVマッチ『AEW DYNAMITE』に、バレットクラブのKENTAが出場すると発表した。

 KENTAは、27日の昼12時から新日本プロレスワールドで世界配信される『NJPW STRONG』にて対戦が決定しているIWGP USヘビー級王者、ジョン・モクスリーとタッグマッチで対戦する。対戦カードは、KENTA&ケニー・オメガ対ジョン・モクスリー&ランス・アーチャーというKENTA以外は新日本マットで活躍していたメンバーだ。

 特にケニーは2019年1月まで新日本と契約し、バレットクラブのリーダーも務めていただけに、ケニーと入れ替わるかのようにバレットクラブ入りをしたKENTAとのタッグは刺激的。アーチャーも昨年1月まで鈴木軍のメンバーとして新日本と契約していただけに、KENTAとモクスリーの前哨戦だけで終わってしまうのか気になるところ。
  今回の一戦は、アメリカ現地時間の3日(日本時間4日)に行なわれたAEWのTVマッチ『AEW DYNAMITE BEACH BREAK』でのモクスリー試合終了後にKENTAがモクスリーを急襲したことが発端となり電撃決定したのだが、新日本にも上がれる契約をしているモクスリーとは違って、新日本と契約中のKENTAのAEW乱入したことは衝撃的で、ツイッターのトレンドでも上位に入っていた。

 なお、試合ルールはリング以外の場所でのフォールも有効となる、フォールズカウント・エニウェアマッチで開催される予定とのこと。

 新日本マットでは先日、AEWで再結成した旧バレットクラブ勢に対して現バレットクラブのリーダー、ジェイ・ホワイトが皮肉を述べたばかり。今後の新日本とAEWの関係性にも注目したい。

文●どら増田

【画像】ケニー・オメガ&KENTAvsモクスリ―&アーチャーのタッグを伝えるツイート
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?