「可愛すぎるにもほどが…」村主章枝が披露した“ラム風コスプレ姿”に歓喜の嵐!「最高すぎる」

「可愛すぎるにもほどが…」村主章枝が披露した“ラム風コスプレ姿”に歓喜の嵐!「最高すぎる」

村主さんがSNSで披露した“ラム風コスプレ姿”が話題を呼んでいる。(C)Getty Images

元フィギュアスケート日本代表で、トリノ五輪に出場した村主章枝さんが自身のインスタグラム(@fumie.suguri)を更新。人気漫画『うる星やつら』のメインキャラクター、ラムちゃんになりきった姿を披露し、ファンの間で「可愛すぎるにもほどがある」「最高すぎる」と注目を集めている。

【PHOTO】高橋大輔、羽生結弦、浅田真央、荒川静香…日本フィギュア界レジェンドを一挙紹介!

 村主さんは、節分の日に豆まきをしたようで、文面で報告し「鬼のお面がなかったから、ラムちゃん」と綴り、1枚の写真を添えて投稿した。写真は、頭に黄色と黒のトラ柄のツノをつけた自身の姿だ。腹ばいになり自撮りしたもので、満面の笑みを浮かべる村主さんの前には、今年の干支・丑の置物と豆が並べられている。

 同投稿をチェックしたファンからは「滅茶苦茶カワイイ」「最高すぎるやろ」「可愛いから鬼はうち〜」「可愛すぎるにもほどがある」「たまらん」「やられた、イチコロ」「凄く癒されました」などと絶賛のコメントが寄せられている。
  アメリカ在住の村主さんは、日本の文化である豆まきを現地の人に教えたようで、その様子を自身のTick Tockで公開。ラムちゃん姿の村主さんが「悪い子はどこだ!」と登場したことに驚いた撮影者が、思わず豆を袋ごと村主さんに投げつける様子となっている。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】「可愛すぎるにも程が…」と絶賛!村主さんが披露した“ラム風コスプレ姿”
 

関連記事(外部サイト)

×