狩野舞子が“ぴったりニット姿”を披露!「一流モデル!」「スタイル抜群やな」とファン絶賛

狩野舞子が“ぴったりニット姿”を披露!「一流モデル!」「スタイル抜群やな」とファン絶賛

2012年ロンドン五輪に出場した狩野さんが“ぴったりニット姿”を披露し、話題を呼んでいる。(C)Getty Images

元バレーボール日本代表の狩野舞子さんが、自身のインスタグラム(@kanochan715)を更新。ブルーの“ぴったりニット姿”を披露し、ファンの間で「一流モデル」「スタイル抜群やな」などと注目を集めている。

【PHOTO】夏冬五輪で輝け! 世界のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを厳選!

 狩野さんは、文面に「先日の収録の衣装」と綴り、4枚の写真を投稿。鮮やかなブルーのぴったりニットに黒のジレ、黒のパンツを合わせた姿で登場し、「衣装もカッコ可愛いかったし、アクセサリーは完全に好みだし、収録も楽しすぎてテンション上がっていつものように大ジャンプしたけど結果腰を痛めました」とコメントを添えた。

 写真の1枚目と2枚目は、カメラに向かってノリノリの様子でモデルのようなポーズを披露した。3枚目は収録中に痛めたという腰をさする様子、4枚目は横顔のドアップショットで、狩野さんが気に入ったというチェーン型のピアスを見せている。
  同投稿をチェックしたファンは「ホントに美人!」「全てが完璧」「一流モデル!」「顔ちっちゃ!」「スタイル抜群やな」「めちゃめちゃ最高」「べっぴんやわ」などと絶賛のコメントが数多く寄せられたほか、「ムリしないように」「気をつけて!」「マッサージしましょうか」と痛めた腰を心配する声も届けられている。

構成●THE DIGEST編集部
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maiko Kano?狩野舞子(@kanochan715)がシェアした投稿

関連記事(外部サイト)