ローズSの馬券のサインとは? 同じ花の名前か、はたまた世間を騒がす総裁選か

ローズSの馬券のサインとは? 同じ花の名前か、はたまた世間を騒がす総裁選か

ローズSの馬券のサインとは? 同じ花の名前か、はたまた世間を騒がす総裁選かの画像

 ここは東京都内にある、とあるWINS近くのビルの一室。『令和サイン馬券研究会』の面々(といっても、所長と研究員の2人だけ)は、今週も当たり馬券のヒント探しに没頭していた......。

研究員「所長! どうしたんですか? なんか腑抜けていますけど」

所長「う〜ん......。オリンピック、パラリンピックが終わって、燃え尽きてしまったというか、"オリパラ・ロス"というのか......」

研究員「いやいや、アンタはテレビで見てただけでしょ! シャッキリしてくださいよ、今週はローズSですよ!」

所長「そうやな......。先週、凱旋門賞の前哨戦となるGIIフォワ賞で、日本のディープボンドが勝ったからな、同馬と同じキズナ産駒のイリマでええちゃうか。で、同じ日に行なわれたGIヴェルメイユ賞では話題のディープインパクト産駒、スノーフォールが2着に敗れたから、同じディープ産駒のエンスージアズムとオヌールは"消し"でええやろ」

研究員「おいおい、適当かよ! しかも変な関西弁まで使って......」

所長「そういうオマエさんは、何かいいネタでもあるんか? まさか"ローズ"Sだから、母が"ロゼ"シャンパーニュのレアシャンパーニュとか言うんじゃないだろうな?」

研究員「げっ!?(図星......)。いやいや、そんなひねりのないことは言いませんよ......(汗)。ローズSですからね、花に関する馬がクサいと思ってます。イリマ(馬名の意味は旧ハワイの国花)とか、メイショウ"オニユリ"とか、面白いんじゃないでしょうか」

所長「ローズにこだわるんなら、同日中山競馬場で行なわれる同じメインレースの、ラジオ日本賞に出走するイーグルバ"ローズ"と同じ3枠5番のクールキャットなんか、ええんちゃうか」

研究員「あと、花の名前や花に関連した名称のレースを勝っている馬っていうのもアリじゃないでしょうか。そのクールキャットはフローラSを勝っていますし、スイートピーSを制したタガノパッション、アルメリア賞を快勝したオヌール、白菊賞を勝ったエイシンヒテン、そして早苗賞を勝利しているアイコンテーラーとかも怪しくないですか?」

続きを見る

関連記事(外部サイト)